楽天銀行 フラット35借り換えをSkype経由で相談するとポイントプレゼント

2018年3月13日

news-icon01

楽天銀行 フラット35借り換えをSkype経由で相談するとポイントプレゼント

銀行業界でフラット35の取り扱い実績が2016年度にNo1となった楽天銀行が、住宅ローン借り換えをSkype経由で相談すると楽天スーパーポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

その内容は、住宅ローンの借り換え相談をSkypeで行うと、楽天スーパーポイント5000ポイントがもらえるキャンペーンとなっています。

Skypeでの相談は、毎日9:00~22:00 (年末年始以外毎日)の間に対応しており、仕事帰りの平日やお仕事がお休みも際にも利用可能な体制となっています。

相談時の事前予約の際にキャンペーンコード(ref730)を入力すれば本キャンペーンが適用される事になります。

最新のキャンペーンコードはこちらから確認してください。

 

いまならプレゼントポイントが増額!

スカイプを使った住宅ローン借り換え相談でもらえる楽天スーパーポイントが3000ポイントから5000ポイントにまで増額されています。キャンペーン開始直後は500ポイントのプレゼントでしたのでかなり増額されてきています。

ただし、繁忙期のキャンペーンだとも思われますので住宅ローン借り換えを検討されている方は是非早めに相談予約を行ってみてください。

楽天銀行 フラット35借り換えをSkype経由で相談予約はこちらこちら

 

キャンペーン対象

1.現在フラット35をお借入中で、契約年月が2015年12月以前であること
2. 現在フラット35をお借入中で、現在のお借入残高が2,000万円以上であること
3.楽天IDを持っていること

住宅ローンを借りるのは、ほとんどの人が初めての経験でしょうし、借り換えについては2度目3度目の方もいるかもしれませんが、借り換えた方が得になるのかをいくらシミュレーションをしてみても、専門家に相談したくなるのが当たり前です。
ネット銀行は、どの金融機関よりも金利が低い反面、この「対面で専門家に相談」という点がメガバンクや大手銀行に敵わない点といえます。もちろんメールや電話では相談ができますが、対面による相談の安心感という意味では劣ると言わざるをえません。

しかし、低金利のうえに、Skype、テレビ電話とはいえ専門家と対面で相談できるのは、楽天銀行で住宅ローンの借り換えを考えている方には心強いのではないでしょうか。
借り換えを検討中の方は、この機会に利用して見ることをおすすめします。

その際には、現在借入れている金融機関から発行された住宅ローン返済予定表を用意しておきましょう。
キャンペーンの適用にも必要ですし、借り換えにより月々の返済額がどの程度減るかをスムーズに試算してもらえます。

 

2016年に日銀が導入したマイナス金利・ゼロ金利政策によりフラット35の金利水準は大きく低下しています。この空前の低金利時代に、返済終了まで金利の変わらない「フラット35」は住宅ローンの借り換えでも人気です。
楽天銀行の「フラット35」は業界最低水準の低金利であり、借り換え時の諸費用も、楽天銀行の「フラット35」は事務手数料は借入額の1.08%と「フラット35」を扱う金融機関で最低水準となっています。

返済まで金利の変わらない「フラット35」で借り換えは、史上空前の低金利時代におすすめの住宅ローンです。

 

楽天銀行 公式サイトへ


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る