アルヒのキャンペーンコードの入手方法とは?

2019年5月9日

news-icon01

アルヒのキャンペーンコードの入手方法とは?

アルヒの住宅ローンを申し込むときに気になるのが「キャンペーンコード」入力欄があることです。以下はフラット35最大手のARUHI(アルヒ)の住宅ローンの申込画面(正確には住宅ローンの申込などのやり取りを行うマイページ作成画面)です。

 

マイページの作成は名前や住所などの基本情報を入力するだけですが、このマイページ作成画面の最後の方に「キャンペーンコード」という入力項目があります。しかも、「キャンペーンコードをお持ちの場合は入力してください」などと気になる説明も書かれています。

 

まるでキャンペーンコードを持っていない自分は損するんじゃないかと思ってしまいます

 

そのせいで、特典のあるキャンペーンコードがどこかで配られているのではないと心配になって、インターネットでキャンペーンコードの入手方法を探している人もいる様子です。

 

と言うことで、この特集ページではアルヒの住宅ローンの申込画面に項目があるキャンペーンコードの入手方法などについて解説したいと思います。

 

アルヒのキャンペーンコード入力画面

アルヒのキャンペーンコード入力欄

 

このキャンペーンは終了しているか期限に間に合わない可能性があります。

アルヒのキャンペーンコード入手方法

このキャンペーンコード欄は、基本的にアルヒで住宅ローンを利用している人が、他の人にアルヒの住宅ローンを紹介する時に利用されています。

 

仕組みは簡単で、紹介された人がマイページのキャンペーンコード入力欄に、紹介した人から受け取った紹介コード(紹介者ID)を入力して申し込んで、最終的に融資実行されると、紹介者と紹介された人にAmazonギフト券1万円分がプレゼントされる、といったような内容の紹介プログラムです。

※当サイト調べ。この紹介プログラムが常に実施されている保障もありませんし、常に同じ内容で実施されている保障はありません。

 

アルヒ紹介キャンペーン

 

キャンペーンコードを入手するには、ご自身の周辺にアルヒで住宅ローンを利用している人がいないかを探して、その人から紹介コードを教えてもらうという方法があり、現時点ではもっとも入手しやすい方法だと思いますが、一般的には友人や家族と住宅ローンの具体的な話をする機会はほとんどありませんし、アルヒ利用者を探すこともそんなに簡単なことではないと思います。

このキャンペーンは終了しているか期限に間に合わない可能性があります。

期間限定のキャンペーンも?

過去に、特定の条件を満たす人にキャンペーンコードを教えるキャンペーンを実施していたこともあるようですが、現時点でそのようなキャンペーンの実施は確認できていません。

 

案内する人を限定して小規模でそのようなキャンペーンが実施されている可能性はあるかもしれませんが、2019年5月時点では誰でも利用できるキャンペーンコードの入力が必要なキャンペーンは確認できず、少なくとも大々的なキャンペーンは行われていないと思って良いでしょう。

 

このようなキャンペーンコードの入力欄があるとどうしても気になって探してみたくなってしまいますが、あまり気にせずに申込手続きを進めてしまって良いでしょう。

 

キャンペーンコードの入力でお得になるキャンペーンが確認できたら、当サイトでもお届けしたいと思いますが、キャンペーンの特典は多くても数万円程度です(紹介制度を使っても自分が受け取れるのは1万円)。

 

無視しても良いとは言いませんが、アルヒは「店頭申込」だと2.16%かかる事務手数料がWEB申込だと1.08%の事務手数料になります。例えば、3,000万円のローンなら30万円以上の違いがあるわけです。そのような特典に比べると1万円程度は影響が小さいですし、申し込みが遅れて肝心の住宅ローンの金利があがってしまったりすると1万円程度は簡単に意味がなくなってしまいます。

 

キャンペーンコードの入力欄は気になると思いますが、キャンペーンコードを持っていない人は、あまり気にせずに、確実に申込手続きを進めることを優先することで良さそうです。

 

実施中のキャンペーンの確認はこちら

 

アルヒの住宅ローン(フラット35)関連記事

アルヒの新店舗オープン情報

 


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る