横浜銀行の住宅ローン | みんなの住宅ローン <2020年1月金利更新>

  • 横浜銀行

横浜銀行の住宅ローン

注目ポイント

横浜銀行の住宅ローン
  • 「融資事務手数料型」はネット銀行並みの低金利!!
  • 対面のサポートではじめての住宅ローンでも安心!!
  • インターネットバンキングで一部繰上返済・金利変更手数料が無料
  • ガン保障付き住宅ローンも取い扱い

横浜銀行の概要

横浜銀行は2020年12月に創立100周年を迎える歴史ある銀行です。日本最大級の地方銀行であり、預金額は単体で13兆7,729億円、総資産額は単体で16兆3,532億円にのぼります。

現在は東日本銀行と統合し、コンコルディア・フィナンシャルルグループの一員として住宅ローンをはじめ、普通預金や投資信託、外貨預金など様々な商品を取り扱っています。

横浜銀行の公式サイト

横浜銀行の住宅ローンの特徴・メリット・デメリット

横浜銀行の住宅ローンの特徴

横浜銀行の住宅ローンには融資事務手数料型と標準型の2つの金利プランが提供されています。

横浜銀行の住宅ローンのメリット

メリット① 店舗での安心した対面サービスが受けられる

メリット② 普段から使い慣れた銀行で住宅ローンを組める

横浜銀行の住宅ローンのデメリット

デメリット① 来店が必要

デメリット② 保証料が必要(標準型の場合)

横浜銀行の住宅ローン関連のラインアップ

8大疾病保障特約付き住宅ローンや女性専用住宅ローンなど商品ラインアップも豊富です。
新規借り入れも、借り換えも住み替えも、住宅ローンのことなら、なんでもお任せできる銀行です。

◇住宅ローン関連商品・サービス
●住宅ローン(お住み替え)
住み替えの時に、住み替え前の住宅ローンも新しい住宅の購入費用と併せて借りることができます。
●フラット35
独立行政法人住宅金融支援機構が提供する住宅ローンです。横浜銀行も窓口として利用することができます。 ●ガン保障特約付き住宅ローン
ガンと診断されたら、住宅ローン残高がゼロになります。ダブル入院保障を付ければ、1日入院で10万円の一時金。入院中の住宅ローンは最長3か月保障されます。
●8大疾病保障特約付き住宅ローン
「ガン」「急性心筋梗塞」「脳卒中」「5つの重度慢性疾患」になり、所定の支払い条件となった場合に、住宅ローン残高が0になります。ダブル入院保障で入院時の保障が。奥さまガン保障で、女性特有のガンと診断された場合の保障をつけることができます。
●生活応援住宅ローン 〈はまぎん〉ハッピーエブリデー
横浜銀行と提携している株式会社リロクラブが提供する「Club Off」の各種特典が付帯された住宅ローンです。
●女性専用住宅ローン〈はまぎん〉ロング・エスコート
横浜銀行と提携している株式会社リロクラブが提供する「Club Off」の各種特典が付帯された女性専用の住宅ローンです。

横浜銀行の住宅ローンの団信

横浜銀行の住宅ローンの保証料

横浜銀行の住宅ローン(標準型)を利用するためには、横浜信用保証の保証を得る必要があります。横浜信用保証の保証料は金利上乗せタイプ(銀行経由で保証料を支払う)と保証料一括支払いタイプがあります。保証料は下記のとおりです。

住宅ローン契約額保証料一括支払いタイプ金利上乗せタイプ
2000万円413,620円0.2%上乗せ(711,374円相当)
2500万円517,025円0.2%上乗せ(889,136円相当)
3000万円620,430円0.2%上乗せ(1,067,011円相当)
3500万円723,835円0.2%上乗せ(1,244,866円相当)
4000万円827,240円0.2%上乗せ(1,422,750円相当)

横浜銀行のフラット35

横浜銀行ではフラット35の取り扱いも行っています。フラット35の金利は業界最低水準を実現しつつ、融資事務手数料は1.54%としています。

横浜銀行のフラット35

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る