みんなの住宅ローン | 住宅ローンの金利・借り換え・比較<2019年2月金利更新>

2019年2月は変動金利を据え置きとし、一部ネット銀行やメガバンクを中心に10年固定金利が引き下げられる月になりました。2月もネット銀行の低金利は目立ち、例えば、変動金利を0.457%、10年固定金利を年0.590%としているじぶん銀行の住宅ローンなどは非常に魅力的です。また、りそな銀行の借り換え向けのWEB申込専用の住宅ローン住信SBIネット銀行の住宅ローンの低金利も目立っています。フラット35では楽天銀行のフラット35の低金利・事務手数料も注目です。

今月のおすすめの住宅ローンは?

がんに対する備え(がん50%保障)が無料でセットされていて、変動金利・10年固定金利が驚異的低金利と言えるじぶん銀行の住宅ローンが他の住宅ローンと総合的に比較して頭一つ抜け出しているのではないかと思います。変動金利タイプであれば事務手数料固定、全疾病保障が無料で付帯する楽天銀行の金利選択型(変動金利)住宅ローンもチェックしておくべき住宅ローンと言えるでしょう。
固定金利タイプを選びたい人や住宅ローンの審査などの都合上でフラット35を選ぶ予定の人は楽天銀行のフラット35をチェックしておくようにしましょう。フラット35は300以上の金融機関に申し込むことができますが、楽天銀行と同じ金利でフラット35を提供する金融機関は多数あっても、楽天銀行よりも事務手数料が低いフラット35は当サイトの調べではありませんでした。

あなたに合った住宅ローンは?住宅ローン金利カンタン比較!

    ◆お借入れの目的をお選びください。

  • 借り換え
  • 新規借り入れ(購入)
  • リフォーム
  • セカンドハウス

    ◆金利の種類をお選びください。

  • 変動金利
  • 10年固定金利
  • 20年固定金利
  • 35年固定金利

    ◆物件の種類をお選びください。

  • 新築戸建て
  • 新築マンション
  • 中古戸建て
  • 中古マンション

    ◆お借入れ希望金額を入力してください。

  • 万円
  • ◆お借入れ希望年数を入力してください。

    ◆現在の年収をお選びください。

  • 未回答
  • 100万円以下
  • 100万円〜299万円
  • 300万円〜399万円
  • 400万円〜499万円
  • 500万円〜599万円
  • 600万円以上

あなたに合った住宅ローンは?住宅ローン金利カンタン比較検索!!

◆お借入れの目的をお選びください。

◆金利の種類をお選びください。

◆物件の種類をお選びください。

◆お借入れ希望金額を入力してください。

万円

◆お借入れ希望年数を入力してください。

◆現在の年収をお選びください。

2019年2月の住宅ローン金利で比較!

住宅ローン変動金利<10年>
固定
<20年>
固定
<35年>
固定
保証料事務
手数料
繰上返済
手数料
繰上返済
利便性
詳細・申込み
じぶん銀行0.657%0.790%1.493%2.350%なし融資額の2.16%無料1円〜詳細を見る
au住宅ローン0.657%0.790%1.493%2.350%なし融資額の2.16%無料1円〜詳細を見る
ソニー銀行
変動セレクト住宅ローン※1
0.707%
(+0.2%*)
1.240%
(+0.2%*)
1.698%
(+0.2%*)
1.814%
(+0.2%*)
なし融資額の2.16%無料1万円〜詳細を見る
ソニー銀行
固定セレクト住宅ローン※1
-0.840
%

(+0.2%*)
1.298%
(+0.2%*)
-なし融資額の2.16%無料1万円〜詳細を見る
りそな銀行
2019年2月適用金利※2
0.629%
最大引下後
0.850%
最大引下後
1.200%
最大引下後
-なし32,400円+
融資額の2.16%
一部無料(※3)1万円〜詳細を見る
SBIマネープラザ
MR.住宅ローンREAL
0.657%0.910%1.420%1.570%なし融資額の2.16%一部無料1円〜詳細を見る
住信SBIネット銀行
ネット専用住宅ローン
0.657%0.910%1.420%1.570%なし融資額の2.16%一部無料1円〜詳細を見る
楽天銀行
フラット35
なしなし1.350%1.410%なし融資額の0.972%から無料10万円以上詳細を見る
楽天銀行
金利選択型
0.627%1.192%なしなしなし324,000円無料1万円以上詳細を見る
イオン銀行0.720%0.940%なしなしなし融資額の2.16%一部無料1万円以上詳細を見る
新生銀行0.900%(※4)1.000%1.450%1.850%なし54,000円〜162,000円無料1円〜詳細を見る
アルヒ
フラット35
なしなし1.350%1.410%なし融資額の1.08%から無料10万円以上詳細を見る
住信SBIネット銀行
フラット35
なしなし1.450%1.510%なし融資額の2.16%から一部無料1円〜詳細を見る
三井住友銀行0.925%1.300%1.800% 1.880%あり
年0.2%換算
32,400円無料
(ネットのみ)
1円〜詳細を見る
三菱UFJ銀行0.975%1.290%3.100% 1.820%あり
年0.2%換算
32,400円無料
(ネットのみ)
1円〜詳細を見る

※1 「新規購入で自己資金10%未満」/「借り換え」
※2 りそな銀行の住宅ローンはWEB申込み限定のりそな借り換え住宅ローンの適用金利。保証料はお客様ご負担0円 ・ 32,400円(税込)+別途融資手数料(お借入れ金額の2.16%、消費税等込み)が必要。
※3 Webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。全額返済取扱いはできません。詳細はりそな銀行公式ページをご確認ください。
※4 新生銀行の変動金利は半年後から0.900%になるため。当初半年は0.600%。
住宅ローン変動金利<10年>
固定
<20年>
固定
<35年>
固定
保証料事務
手数料
繰上返済
手数料
繰上返済
利便性
詳細・申込み
じぶん銀行0.457%0.590%1.293%2.150%なし融資額の2.16%無料1円~詳細を見る
au住宅ローン0.457%0.590%1.293%2.150%なし融資額の2.16%無料1円~詳細を見る
ソニー銀行
変動セレクト住宅ローン※1
0.507%1.040%1.498%1.614%なし融資額の2.16%無料1万円〜詳細を見る
ソニー銀行
固定セレクト住宅ローン※1
-0.640%1.098%-なし融資額の2.16%無料1万円〜詳細を見る
りそな銀行
2019年2月適用金利※2
0.429%
最大引下後
0.650%
最大引下後
1.000%
最大引下後
-なし32,400円+
融資額の2.16%
一部無料(※3)1万円〜詳細を見る
住信SBIネット銀行
ネット専用住宅ローン
0.457%0.710%1.220%1.370%なし融資額の2.16%一部無料1円〜詳細を見る
楽天銀行フラット35なしなし1.250%1.310%なし融資額の0.972%から無料10万円以上詳細を見る
楽天銀行金利選択型0.527%1.092%なしなしなし324,000円無料1万円以上詳細を見る
アルヒhead_logo
フラット35
なしなし1.250%1.310%なし融資額の1.08%~無料10万円以上詳細を見る
新生銀行0.900%(※4)1.000%1.450%1.850%なし54,000円〜162,000円無料1円〜詳細を見る
SBIマネープラザ
MR.住宅ローンREAL
0.457%0.710%1.220%1.370%なし融資額の2.16%一部無料1円〜詳細を見る
イオン銀行0.520%0.740%なしなしなし融資額の2.16%一部無料1万円以上詳細を見る
住信SBIネット銀行
フラット35
なしなし1.250%1.310%なし融資額の2.16%から一部無料1円〜詳細を見る
三井住友銀行0.725%1.100%1.600%1.680%あり
年0.2%換算
32,400円無料
(ネットのみ)
1円〜詳細を見る
三菱UFJ銀行0.775%1.090%2.900%1.620%あり
年0.2%換算
32,400円無料
(ネットのみ)
1円〜詳細を見る

※1 「新規購入で自己資金10%未満」/「借り換え」
※2 りそな銀行の住宅ローンはWEB申込み限定のりそな借り換え住宅ローンの適用金利。保証料はお客様ご負担0円 ・ 32,400円(税込)+別途融資手数料(お借入れ金額の2.16%、消費税等込み)が必要。
※3 Webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。全額返済取扱いはできません。詳細はりそな銀行公式ページをご確認ください。
※4 新生銀行の変動金利は半年後から0.900%になるため。当初半年は0.600%。

  • 変動金利で比較するなら
    りそな銀行

    2019年2月金利
    変動 年0.429%
    • 圧倒的な低金利に注目!
    • ネット申込&借り換え限定の低金利
    • 疾病保障利用でさらに金利優遇も!
  • 10年固定金利で比較するなら
    じぶん銀行

    2019年2月金利
    10年固定 年0.590%
    • がんと診断されれたら残高が半分に!
    • 保証料・一部繰り上げ返済手数料無料
    • 三菱UFJ銀行とauの万全サポート
  • 借り換え先に選らぶなら!
    じぶん銀行

    2019年2月金利
    10年固定 年0.590%
    • じぶん銀行だけのがん50%保障団信!
    • 保証料・一部繰り上げ返済手数料無料
    • 借り換えに人気の10年固定金利に注目
  • フラット35検討中なら!
    楽天銀行(フラット35)

    2019年2月金利 35年固定 年 1.260%
    • フラット35業界最低水準の低金利!
    • 事務手数料もおトク!
    • 楽天スーパーポイントも貯まる!
  • 変動金利なら
    りそな銀行

    2019年2月金利
    変動金利 年 0.429%
    • 圧倒的な低金利で大人気!
    • ネット申込&借り換え限定の超手金利!
    • 疾病保障付帯でさらに金利優遇も!
  • 借り換え先に選ぶなら!
    じぶん銀行

    2019年2月金利
    10年固定 年0.590%
    • じぶん銀行だけのがん50%保障団信!
    • 保証料・一部繰り上げ返済手数料無料
    • ネット・スマホ完結。来店・郵送不要

サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

変動金利でも10年固定でも低金利を実現しているじぶん銀行

  • 業界最低水準の変動金利・10年固定を実現!!
  • 団信に加えて「がん50%保障団信」も無料で付帯する手厚い保障
  • 審査に最短で10日の圧倒的スピード感
保証料 繰上返済手数料 手数料
無料 無料 借入金額×2.16%
保証料 繰上返済手数料 手数料
無料 無料 借入金額×2.16%

じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行を親会社に持つインターネット銀行です。じぶん銀行の住宅ローンの最大の特徴は変動金利・10年固定金利の低金利と無料のがん保障です。
じぶん銀行の住宅ローンにはがんと診断されたら住宅ローン残高が半分になるがん保障が無料で付帯しています。日本人の2人に1人ががんになると言われていますが、そのがんに対する保障が無料でセットされています。 さらに、住宅ローンの申込から契約まで全てをインターネット経由で完結できるネット・スマホ完結で収入印紙も節約し、申し込みから最短10日の融資スピードの実現など最新・最先端の技術とサービスがある住宅ローンです。
じぶん銀行が提供する住宅ローンはまさに今一番おすすめの住宅ローンの1つと言えるでしょう。

じぶん銀行の最新口コミ・評価

それまでは賃貸住宅に住んでいましたがようやく家を建てることができました。家を建てた時は不動産会社から勧められた住宅ローンをそのまま申し込みましたが、今思えば金利が高く損をしたなぁという気持ちが強くあります。毎月支払いをしていると気になりませんが、ふと住宅ローンの残高を確認したら全然少なくなっていなくて、長期的に考えるとかなり大きな負担になっていることに気が付いたわけです。
金利が低下しているというニュースを目にして、このまま利息をたくさん払うのがばかばかしくなって住宅ローン借り換えを検討することにしました。
住宅ローンの借り換えでは借り換え比較を専門的に行ってくれる会社もあったのでそこにお願いをしたところ、じぶん銀行を選んでくれたわけです。今までのローンよりもかなり安くすることができるためそちらの方がお得と説明されました。住宅ローンを比較する中でわかったことは、業者によっても随分と仕組みが違うという点です。住宅ローンを初めて借りるときは何も考えることができませんでした。また、当時は住宅ローン比較をすることも頭になく、とにかく住宅を建築できてそこに住むことができれば満足でした。私たちのようにマイホームに住めること嬉しさにローンのことを真剣に考えない人が多いから、住宅ローンを途中で払うことができなくなったり、家のローンのために仕事をしているような状況になっている人が増えるのかもしれません。
ちなみに、住宅ローン借り換えが成立しなければ意味がありませんので、じぶん銀行に申し込んでみたところ、2週間以上経過してやっと仮審査の結果が出ました。見事審査に通りましたが、まだ本審査が残されているので安心できません。それからさらに2週間ほど経過した時にようやく本審査も通過し正式に住宅ローンの借り換えをすることができるようになりました。実際に住宅ローン借り換えを行ってみて、毎月の支払い額が減少していますし、間違いなくメリットはあると思います。最初からもう少し勉強しておけばよかったという後悔の気持ちもありますが。
もしこれから身近な人で住宅を建築しようとしている人がいる場合にはそのことを教えてあげたいと思います。

近年、大注目の住宅ローン イオン銀行イオンでの買い物がいつでも5%OFF

  • イオンなどでの買い物がいつでも5%OFFに!
  • 保証料・一部繰り上げ返済手数料無料
  • •疾病保障にも対応。低金利と安心感を両立
保証料 繰上返済手数料 手数料
無料 無料 借入金額×2.16%
保証料 繰上返済手数料 手数料
無料 無料 借入金額×2.16%

総合スーパーマーケット「イオン」のグループ企業であるイオン銀行。イオン銀行はイオンの敷地の中に銀行の店舗をオープンし、イオンを利用している人に適した銀行サービスを提供しています。
イオン銀行の住宅ローンは特に変動金利の金利が低いのが目立ちますが、隠れた魅力は半年程度先の住宅ローンの金利を確定できること。住宅ローンの金利が上昇しそうな時に力を発揮します。さらに、イオン銀行だからこそできる「イオングループでの買い物がいつでも5%OFF」になる買い物割引サービスも見逃せません。イオンで買い物することが多い人は間違いなく検討候補に入れておくべき住宅ローンでしょう。

イオン銀行の最新口コミ・評価

私が住宅ローンを借入したのは2014年10月になります。
築27年の中古戸建住宅を購入しました
物件購入場所は千葉県船橋市です。
物件価格は800万。その他諸費用120万。合計920万でローンを組みました。
仮審査を申込みした銀行は、千葉銀行、千葉興業銀行、東日本信用金庫、イオン銀行です。
審査結果は、借入が他にあったので、千葉銀行は200万の減額、千葉興業銀行、東日本信用金庫はNGでした。不動産屋さんが紹介してくれた銀行がすべてNGだったので、私自身が最後のつもりでイオン銀行に仮審査を出してみたところ通過しました。不動産屋さんもイオン銀行は通りにくいと聞いていて、今までのお客様は、減額もしくはNGで全額、仮審査が通った人がいなかったので通過してびっくりしていました。私はイオン銀行のみ全額で審査を通過したので即決で本審査を進めてもらいました。
その時に、中古の戸建という事でいろいろと手続きが発生しました。
土地の地目が山林だったため宅地に変更。建築確認の書類(検査済証)の提出を求められましたが検査済証は取得してなく建築概要書と中間で検査をしているという証明書を市役所で取得して提出しました。
これらの手続きをしてすべて終了するまで3週間程度、仮審査から本審査の通過まで約1か月ほどかかりました。
選択金利は、変動型の8大疾病型を付帯して1.27%。借入終了まで基準金利から1.4%の利率の引き下げ特約がついています。決め手は繰り上げ返済0円、手数料が安かったこと。
後悔した点は、正直ないのですが、しいて上げれば、イオンの買い物特典やラウンジの利用などは住宅ローン組めば誰でも利用できる特典だと思っていたのですが、1000万円以上のローンを組まないと特典が付かない点です。私は920万だったので、利用できませんでした。
女性単身で年収が400万以下でも安定した収入がある方なら他の銀行でNGだった方は仮審査に出してみたらよいかと感じました。可能性があるかなと思います。購入する物件によるので、すべての方に良いとは言えないかもしれませんが試してみる価値はあるかと思います。金利も他社から比べても高くはないですし、イオンを利用する方でしたら特典を利用することで日頃買い物も5%OFFになります。生活に密着した特典がついている住宅ローンなので、おすすめです。
 私自身が独身で親との同居のために単身で親の援助はなく住宅ローンを組みました。
いろいろな銀行に審査を出している最中、物件を探している間に聞いた話ですが、女性の単身は審査が通りにくい。イオン銀行も表向きのハードルは低いですが実情は、派遣社員で審査が通る人はまれで、年収が多い派遣社員より、年収が少なくても正社員のほうが通りやすいらしいです。
住宅を探し始めてから1年半で、無事に住宅ローンを組み、引っ越して同居することができました。

ネット住宅ローン最大規模の住信SBIネット銀行!住宅ローン実行額4兆5,000億円突破!

  • 他銀行の追随を許さない圧倒的な低金利を実現!
  • 全ての病気やケガに備えられる全疾病保障が無料!!
  • 一部繰り上げ返済手数料も無料!インターネットで1円から返済可能!
保証料 一部繰上返済手数料 手数料
無料 無料 借入金額×2.16%
保証料 一部繰上返済手数料 手数料
無料 無料 借入金額×2.16%

住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴は、なんといっても「全疾病保障」と呼ぶ「全ての病気やケガに備えることができる就業不能保障」が無料でセットされている点です。もちろん、変動金利から固定金利まで幅広い金利タイプの金利が低く、一部繰上返済も1円から無料で行えます。さらに事務手数料も返済額に上乗せして借りることもできるので、初期費用を抑えて借り入れしたいといった人にもぴったりの住宅ローンです。

住信SBIネット銀行の最新口コミ・評価

2014年9月、愛知県小牧市に新築マンションを購入し、住信SBIネット銀行で住宅ローンの借り入れを行いました。
物件の価格は3,600万円、住宅ローンの借入額は3,400万円で、共働きの私たち夫婦は半額ずつのペアローンを組みました。金利のタイプは変動、期間は35年としました。
マンションの契約前には愛知銀行で夫名義での仮審査を行い、その審査も通っていました。その時点では住宅ローンの調査をあまりしていなかったため、マンションのデベロッパー提携銀行の中から最安の金利の銀行に仮審査を依頼した、という状態でした。その後、各銀行の住宅ローンを比較検討した結果、住信SBIネット銀行を選択しました。

住信SBIネット銀行は金利の安さはもちろんのこと、銀行に足を運ぶことなく手続きが終えられるという利便性と、団信の費用が銀行負担で8大疾病保障もついている点、インターネット上でいつでも1円から手数料無料で一部繰上返済を行える点が決めてでした。

また多くの都銀・地銀とは異なり、給与振込口座などをその銀行に変更するなどの条件もないため、手続きを簡単に行うことができました。
現在は自動入金振替サービスを使用して、給与振込口座から決まった額を住信SBIネット銀行の口座へ移動させています。

概ね今の住宅ローンで満足していますが、借入れ後にいろいろ調べてみると、住信SBIネット銀行の8大疾病保障は適用される条件がかなり厳しいようです。金利は少し上がりますが、更に良い条件の疾病保障のついた住宅ローンを販売している銀行もありました。また疾病保障の分は医療保険で補填するという考え方もあるので、もう少し検討の余地があったかもしれません。

とはいえ、利便性と団信込みの金利の安さを考えると、住信SBIネット銀行はおすすめできる住宅ローンの一つだと思います。

住宅ローン最新ニュース

トップに戻る