千葉銀行の住宅ローン | みんなの住宅ローン | 金利・借り換え・比較<2019年6月>

  • 千葉銀行

注目ポイント

千葉銀行の住宅ローン
  • がんや生活習慣病など、いざというときに備える疾病保障が充実
  • インターネットで一部繰り上げ返済手数料が無料に!
  • ネット専用の住宅ローンも取り扱い!
  • がん保障付き団信は保険料が無料!

千葉銀行の住宅ローンの概要

千葉銀行は1943年に千葉合同銀行、小見川農商銀行、第九十八銀行が合併し設立された千葉県を主たる営業基盤とする地方銀行です。

預金残高は、11兆6,000億円と横浜銀行に次ぐ、全国2位となっており、預金残高のシェアは千葉県の20%、貸出金シェアは40%に達しており、盤石な営業基盤を持っています。

千葉銀行の住宅ローンは2018年3月末で貸し出し残高が3兆3000億円と、残高が約10兆円あるりそな・みずほ・三井住友銀行などの都市銀行と比較してもかなり大きな規模と言ってよいでしょう。

千葉銀行の住宅ローン融資残高

千葉銀行の住宅ローンの特徴・メリット

千葉銀行の住宅ローンの特徴はがんや生活習慣病になったときの保障がされる疾病保障が充実していること。また、ワイド団信の取り扱いを行うことで健康上の理由でいままで住宅ローンを組めなかった人にもマイホーム購入の門戸を開いています。
また、変動金利と固定金利をミックスさせた住宅ローン借入もできたり、返済額の指定ができたりと、借入の自由度が高いことも特徴の一つです。

また、ネット専用の住宅ローンを取り扱うことで借り換えユーザーに低金利の住宅ローンを提供しています。

千葉銀行の住宅ローンのラインナップ

● 選べる住宅ローン金利割引プラン/全期間固定金利の安心プラン

21年から35年固定の長期固定型住宅ローン。地銀では長期固定型住宅ローンを扱ってない銀行も多いですが千葉銀行では取り扱いを行っています。

● 「ちばぎん無担保住宅ローン」金利割引プラン

無担保・無保証人なので担保設定費用、保証料

● フラット35

千葉銀行と住宅金融支援機構が提携し提供する長期固定型住宅ローン

 

千葉銀行の疾病保障のラインナップ

● 11疾病団信付住宅ローン

がんと診断された場合、もしくは10種類の生活習慣病で180日以上の継続入院となった場合に住宅ローン残高がゼロになります。

● 3大疾病団信付ローン

3大疾病となり、一定の要件に該当する場合、住宅ローン残高がゼロになります。

● がん団信付ローン

がんと診断された場合に住宅ローン残高がゼロになります。保険料が無料である点が大きなメリットです。

● ワイド団信付ローン

高血圧症・糖尿病・肝機能障害など、従来の団信より加入要件が緩和された住宅ローンです。

千葉銀行の住宅ローンのラインアップ

千葉銀行の住宅ローン金利

千葉銀行の2018年9月の金利は下記になります。住宅ローンユーザーに人気の変動金利と10年固定金利を見てみると、いずれも金利に割高感はあり、特に10年固定金利を国債最低水準の低金利で提供しているじぶん銀行との比較ではかなり割高感を感じますね。

千葉銀行の2018年9月の住宅ローン金利

 

関連コンテンツ

千葉銀行の公式サイト
千葉県にお住まいの人におすすめの住宅ローン比較ランキング

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る