岐阜県でおすすめの住宅ローン比較ランキング | みんなの住宅ローン | 金利・借り換え・比較<2019年6月>

岐阜県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

(2019年5月更新)

岐阜県は本州の中央に位置する都道府県で、下呂温泉・飛騨市・織田信長に関する史跡などが観光地として有名です。

岐阜県には十六銀行、大垣共立銀行の地銀のほか、岐阜信用金庫などが存在しますが、いわゆる第二地方銀行が存在しないという現時点ではやや珍しい都道府県です。

※十六銀行が第二地方銀行だった岐阜銀行を2012年に吸収合併したためで、大手の2行が激しく競争している地域です。

十六銀行の預金残高が5兆3,000億円、大垣共立銀行が4兆7,000億円で、大垣共立銀行は全国的にも非常に変わった営業スタイルで十六銀行を追いかけています。その2行からは引き離されてはいますが、銀行岐阜信用金庫も2兆2,000億円の預金残高があり大規模な信金と言えます。

 

なお、岐阜県では三菱UFJ銀行が数店舗、みずほと三井住友銀行が各1店舗を有している以外、メガバンクの拠点はありませんので、岐阜県にお住まいの多くの方は十六銀行か大垣共立銀行をメインバンクとしています。

 

このページでは、岐阜県にお住まいの方におすすめの住宅ローンを一覧形式で紹介しています。なお、都道府県を問わない住宅ローンのランキングはこちらのページで紹介していますので合わせて参照してください。

 

岐阜県

 

岐阜県で人気1位の住宅ローンは十六銀行

岐阜県では十六銀行が住宅ローンシェア1位(地銀において)となっています。

十六銀行の住宅ローン

※この参考画面は2018年10月時点のものです。

十六銀行、大垣共立銀行の住宅ローンは変動金利で年0.625%、10年固定金利で0年0.650%とメガバンクと比較するとやや条件が良い水準で住宅ローンを提供しています。

これは十六銀行に対抗して、大垣共立銀行がかなり積極的に岐阜県内の営業を強化している賜物と言え、大手銀行2行が切磋琢磨している結果と言えます。

 

しかし、気をつけたいのが十六銀行の住宅ローンの金利引き下げには年収、勤続年数、土地を所有していること、自己資金は20%以上ある、長期優良住宅であることなど、かなり高いハードルが設けられているという点です。

 

実際この条件をすべて満たすのはなかなか難しい事だと思いますので、十六銀行の公式サイトに紹介されている金利だけに惑わされることのないようにしましょう。

 

なお、低金利住宅ローンで人気を集めている大手のネット専業銀行にはこうした金利引き下げの条件は基本的にありません。さらに疾病保障が無料付帯されています。単純計算では明らかにネット銀行の住宅ローンの方が有利なケースの方が多い状況です。

 

また、十六銀行の住宅ローンに申し込む事を否定はしませんが、申し込んでみないと適用される借入金利がわからないので、できれば十六銀行以外にもう1つ住宅ローンを申し込んでおくと良いでしょう。

 

 変動金利特徴
じぶん銀行0.457%がんと診断されるだけで住宅ローン残高が半分になる保障とすべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料でW付帯。保証料は無料。
au住宅ローン0.457%じぶん銀行の住宅ローンに毎月500円相当のau WALLETがキャッシュバック。保証料は無料。
住信SBIネット銀行0.457%すべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料で付帯。保証料は無料。
ミスター住宅ローンREAL(住信SBIネット銀行)0.457%すべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料で付帯。SBIマネープラザの店舗で相談して申し込み可能。保証料は無料。
楽天銀行 金利選択型0.527%すべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料で付帯。保証料は無料!融資事務手数料も一律の設定でお得。

じぶん銀行ではがんと診断されるだけで住宅ローン残高が半分になる保障と全ての病気やケガに備えることができる疾病保障が付帯していますし、楽天銀行(金利選択型)住信SBIネット銀行ではすべての病気や怪我を保障する全疾病保障が無料で付帯されています。

 

楽天銀行 住宅ローン(金利選択型)の全疾病保障の内容

 

このように住宅ローンの商品性だけを比べるとネット銀行の住宅ローンに軍配があがるように見えるにも関わらず地銀の住宅ローン高い人気を集めているのは、地域に根差した店舗網・営業力の賜物と言えそうです。

 

ネット銀行は住宅ローン契約に関する手続きが全て郵送、電話、インターネット上で行い対面でのサービスはなく、十六銀行、大垣共立銀行、岐阜信用金庫のように店舗での手厚いサポートがありませんが、その分低金利を追求しています。

 

住宅ローンは審査に通らなければ利用できませんので、自分にとってどこの住宅ローンがオトクなのか・今一度、住宅ローンの金利をしっかりと比較して仮審査の申込先をできれば2~3社に絞り込んで申し込むようにしましょう。

 

岐阜県の地銀・信用金庫の住宅ローンの水準は?

2018年10月適用金利

金融機関名変動金利10年固定金利35年固定金利
十六銀行0.625%0.650%フラット35を取り扱い
大垣共立銀行0.625%0.650%1.500%
岐阜信用金庫0.625%0.650%フラット35を取り扱い

 

岐阜県で利用可能な主な住宅ローン一覧

それでは、以下に岐阜県で利用可能な住宅ローンを一覧形式で紹介します。最新の金利やサービス内容は各金融機関のホームページなどでご確認するようにお願いします。

岐阜県に店舗を構える銀行の中で最も住宅ローンを貸し出しているランキング1位は前述の通り、十六銀行です。

 

金融機関名住宅ローン金利一部繰上
返済手数料
保証料
じぶん銀行最新の金利を確認無料無料
au住宅ローン最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
新生銀行最新の金利を確認無料無料
ソニー銀行最新の金利を確認無料無料
楽天銀行最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
アルヒ最新の金利を確認無料無料
みずほ銀行最新の金利を確認無料
三菱UFJ銀行最新の金利を確認無料
三井住友銀行最新の金利を確認無料
十六銀行最新の金利を確認有料
大垣共立銀行最新の金利を確認有料
岐阜信用金庫最新の金利を確認有料
東海ろうきん最新の金利を確認有料
JAバンク岐阜最新の金利を確認有料

 

じぶん銀行住信SBIネット銀行の住宅ローンの変動金利が年0.439%~年0.457%で、メガバンクや地銀で優遇金利の適用の条件となる、給与受け取り口座への指定、カードローン・クレジットカードの発行などの金利優遇条件がないのでおすすめです。(店舗に住宅ローンの相談に行ったにも関わらず、カードローンとかクレジットカードなどを作らされるのは納得いかないですよね)


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る