長野県でおすすめの住宅ローン比較ランキング | みんなの住宅ローン | 金利・借り換え・比較<2019年6月>

<2019年3月更新>

長野県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

この特集ページでは長野県にお住まいの方におすすめの住宅ローンを紹介したいと思います。都道府県を問わない住宅ローンのランキングはこちらのページで紹介していますので合わせて参照してください。

 

長野県で圧倒的なシェアを誇るのが八十二銀行です。預金量は6兆円を超え、貸出の金額も5兆円規模と長野県の中で営業する他の金融機関を大きく引き離しています。

第二地銀の長野銀行が追いかける形ですが、預金量は1兆円程度で八十二銀行との差は非常に大きい状況です。なお、長野県にある長野県信用組合は国内トップクラスの規模を誇る信用組合で預金量は長野銀行と大差ない9000億円規模を誇っています。信用金庫も長野信用金庫、飯田信用金庫はそれぞれ数千億円規模の預金量です。

 

八十二銀行が断トツですがその後を地銀・信金・信用組合が横並びで追いかけている状態です。

 

参考までに、2017年3月末時点の各金融機関の預金残高を紹介しておきます。

預金残高
八十二銀行64,019億円
長野銀行10,159億円
長野信用組合9,079億円
長野信用金庫7,635億円
飯田信用金庫5,229億円

 

八十二銀行が断トツなのは上記の預金残高をみるだけで明らかですが、住宅ローンに関しても八十二銀行の住宅ローンを利用している人が多いと言われていますので、長野県に住んでいる人におすすめの住宅ローンを考える場合、八十二銀行の住宅ローンは避けて通れません。

ということで、まず、八十二銀行の住宅ローンについて確認しておきましょう。

 

八十二銀行の住宅ローン

八十二銀行の住宅ローンにはそれほど目立った特徴があるわけではありません。参考までに2019年3月の主要な金利タイプの金利は以下となっています。10年固定金利が最近引き下げ傾向ですが、まだ金利水準は高めです。20年固定金利の金利が割安感がありますが、そこまで低金利!というわけでもありません。全体的には若干金利が高い部類と言った方が正しいと思います。

 

変動金利年0.925%
10年固定金利年1.200%
20年固定金利年1.550%
35年固定金利年1.700%

さらに、上記の金利で住宅ローンを利用するには以下の項目のうち、2項目以上を契約(申込)する条件がありますので注意しましょう。

  • ・八十二インターネットバンキング
  • ・八十二カードローン
  • ・積立型預金
  • ・投信積立サービス
  • ・外貨積立サービスのいずれか
  • ・HaLuCa
  • ・確定拠出年金
  • ・環境認証住宅の建築
  • ・信州中古住宅流通ネットワーク認定住宅の購入

インターネットバンキングの利用は良いとしても他の商品の申し込みや契約はちょっと面倒ですね。

 

全国の都道府県には各地方ごとにトップに君臨する地方銀行がありますが、そのトップバンクがここまで特徴らしい特徴がない住宅ローンを提供しているというのも珍しいぐらいです。

ちなみに当サイトでおすすめするじぶん銀行の住宅ローンの場合保証料はかかりませんし、がん50%保障というがんと診断された時に住宅ローンの残高が半分になる疾病保障が無料でセットされているにも関わらず、変動金利年0.457%、10年固定金利年0.650%で提供しています。先ほど紹介した八十二銀行の住宅ローンとは比べ物にならない低金利です。

これだけの金利差・商品性の違いがある以上、じぶん銀行の住宅ローンに申し込まない手はないでしょう。

ぜひ、ネット銀行の住宅ローンを選択肢に

長野県に限らず、地方に住んでいる人はインターネット銀行を利用しにくい傾向があります。単刀直入に言うと家の近くに支店がある地元の地方銀行の口座や住宅ローンを利用する傾向が強いわけですが、インターネット銀行はどこからでも平等に使えるという点がメリットの1つです。地方でも首都圏でも変わらぬサービスを受けらますので、地方在住の人にこそ利用価値があります。

 

長野県で利用可能な主な住宅ローン一覧

首都圏などの都市部では住宅ローンの金利引き下げ競争が進み、ネット銀行と大手銀行が凌ぎを削っていますが、地方では住宅ローンの金利引き下げ競争が激化していません。競争が進まないということは私たち消費者にとってはメリットがありません。金利が高かったり、新しいサービスも登場しなかったりします。

特に長野県はその傾向が強そうなのでなおさらネット銀行の住宅ローンをぜひ確認してみてください

 

金融機関名住宅ローン金利一部繰上
返済手数料
保証料
じぶん銀行最新の金利を確認無料無料
au住宅ローン最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
新生銀行最新の金利を確認無料無料
ソニー銀行最新の金利を確認無料無料
楽天銀行最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
アルヒ最新の金利を確認無料無料
みずほ銀行最新の金利を確認無料
三菱UFJ銀行最新の金利を確認無料
三井住友銀行最新の金利を確認無料
八十二銀行最新の金利を確認有料
長野銀行最新の金利を確認有料
長野信用組合最新の金利を確認有料
長野信用金庫最新の金利を確認有料

 

長野銀行・長野信用組合・長野信用金庫の住宅ローンを確認しても、やはりネット銀行の住宅ローンに比べると高い金利と言わざるを得ず、住信SBIネット銀行の全疾病保障じぶん銀行のがん50%保証団信のように将来に備えるサービスが無料で付帯するようなこともありません。

 

地方の経済を支える役割を担う地方銀行や信用金庫は、地域住民にとって優れた金融サービスを提供し続ける役割があると考えています。住宅ローンに関しては残念ながら最新の住宅ローンとの差はまだまだ大きいと言わざるを得ず、今後の商品性の向上に期待したいところですね。

 

地方銀行を動かすには地域住民が動く必要があります。地銀がのんびりできない環境を作っていくことがその地域の発展に繋がります。

もちろん、良い金融サービスを選ぶことはご自身とご家庭の将来の生活にとっても非常に有意義です。しっかりと住宅ローンを比較検討してお得な、そしてご自身にあった住宅ローン選びを心がけましょう!

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る