メガバンクが住宅ローン審査にAIを続々と活用へ/店舗や人員はリストラへ

2018年12月12日

news-icon01

メガバンクが住宅ローン審査にAIを続々と活用へ/店舗や人員はリストラへ

メガバンクがAIを活用した住宅ローンの事前審査サービスの導入に積極的になっています。

本ページではメガバンクのこうした動きの動向とAI審査で先行しているネット専業銀行の事例を紹介していきたいと思います。

同時に現時点で住宅ローン審査・契約の期間が短い住宅ローンもご紹介していきたいと思います。

 

三菱UFJ銀行での住宅ローン審査におけるAI導入

三菱UFJ銀行が2018年10月より導入したのが、リクルートと提携している、『住宅ローンQuick審査』で、これまでよりも少ない入力項目で住宅ローンの事前審査を実現しており、最短15分で審査結果の回答があるものです。

住宅ローンQuick審査は不動産物件検索サイトのスーモ利用者向けに提供するもので、20項目ほどの情報項目を入力するだけで通常は最短でも1日かかっていた住宅ローン事前審査が15分で終わります。

将来的には本審査へのAI導入も検討しているとのことです。

三菱UFJ銀行の住宅ローンQuick審査

 

みずほ銀行での住宅ローン審査におけるAI導入

みずほ銀行では2019年度のAI導入に向け、2018年10月より実証実験を開始しています。

みずほ銀行では法人向け融資にもAI導入を導入する旨を発表しており、AIの導入に本腰を入れつつあります。

また、みずほ銀行とソフトバンクは2017年10月よりJ.Score(ジェイスコア)を開始しており、無担保ローンでAI審査を導入済みで、ソフトバンクの孫社長は住宅ローンへの応用についての抱負も述べています。

 

みずほ銀行の住宅ローン審査におけるAI導入の実証実験

 

 

ソニー銀行での住宅ローン審査におけるAI導入

ソニー銀行は国内で最も早く、住宅ローン審査に本格的にAIを導入しました。2018年5月からサービスを開始しており、最短1時間で仮審査回答が得られるものです。

ソニー銀行の住宅ローン審査の過去4年分の情報を元にどのような人物に住宅ローンを貸し出すべきか、AIに学習させたとしています。

ソニー銀行の住宅ローンの仮審査は最短60分回答

 

 

住信SBIネット銀行での住宅ローン審査におけるAI導入

2018年10月よりAIを住宅ローン審査に導入したと発表していますが、仮審査なのか本審査での導入なのかは定かでありません。

住宅ローン審査の遅さで定評のある、住信SBIネット銀行が面目躍如となるか注目です。

 

メガバンクが続々とAI審査の導入する理由は?

メガバンクは人口減少、長引く金融緩和政策の継続で銀行の収益基盤が揺らいでおり、店舗・人員などのリストラを進めようとしています。今後10年で3万人分の業務を削減するとしており、大きな話題となっています。特にみずほ銀行では2026年度までに従業員の1/4を削減するとまで発表しており、かなり踏み込んだリストラを実施します。

人間に代わり、メガバンクが進めているのがネットバンキング機能の強化、ATMサービスの拡充、業務のシステム化です。

住宅ローンサービスにおいてもじぶん銀行が先駆けて実現したネット完結型住宅ローンなど、先駆的な動きが活発です。特に、住宅ローン申込者を取り込むために審査スピードのアップ、審査業務そのもののシステム化は喫緊の課題となっているようです。

 

AI導入している住宅ローンが優れているのか?

我々、住宅ローンユーザーからするとAIを導入していようと、していないとしても、住宅ローンの商品性や審査スピードが重要となります。

現在、多くの金融機関が住宅ローン審査にAIを導入しつつありますが、住宅ローンの審査から契約までの期間がスピードアップすればよいですが、残念ながら現時点ではそこまでのサービス性向上は実現していません。

実際、AI導入で住宅ローン契約までの所要期間が大幅に短くなったとの発表を目にすることはありません。

住宅ローン審査は、

 

ユーザーの住宅ローン仮審査申し込み

金融機関による仮審査

ユーザーの審査回答結果受け取り

ユーザーの本審査申し込み・本審査必要書類の提出

金融機関による本審査

ユーザーの本審査結果受け取り

金融機関への融資申し込み

金融機関による契約書類の作成・発送

ユーザーによる契約書類への捺印・返送

金融機関による融資準備

ユーザーの司法書士との面談

融資実行

 

という流れとなっており、仮審査部分だけAIを導入し、スピードアップしてもほとんど意味がないのが実態です。

 

こうした点で、住宅ローン契約の流れ全体を効率化しているのが、三菱UFJ銀行とKDDIが出資する、じぶん銀行の住宅ローンです。

仮審査申し込みから契約完了まで最短10日を実現しています。

住宅ローン審査に必要な書類提出、契約書締結、団信申し込み・契約がネットで完結しており、住宅ローン契約にかかわる全体の流れが効率されているのが特徴です。

 

じぶん銀行の公式サイトはこちら https://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/

 

じぶん銀行のネット完結型の住宅ローン

 

 

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る