岡山県でおすすめの住宅ローン比較ランキング/中国銀行はおすすめできない?

岡山県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

(2019年3月更新)

岡山県は中国地方にあり、瀬戸内海の温暖な気候によりブドウや桃など高級フルーツの産地として有名です。また、瀬戸大橋の玄関口ともなっています。

人口は193万人にのぼり全国で20番目に人口が多い都道府県となります。

岡山県

 

岡山県では中国銀行が一強の状況

岡山県の地方銀行として思い出されるの中国銀行。中国銀行の預金残高は6兆円を超え、全国の地銀の中でも上位クラスの地方銀行です。

 

岡山県の地銀、信用金庫一覧

金融機関名預金残高店舗数
中国銀行6兆4,000億円162
トマト銀行1兆1,000億円61
おかやま信用金庫4,950億円36
玉島信用金庫3,590億円21
笠岡信用組合4,000億円15

預金残高で中国銀行はトマト銀行の6倍にも達しており、圧倒的なシェアを有していると言ってよいでしょう。

実際、岡本県の企業のメイン企業として中国銀行を挙げている企業は47.16%と、トマト銀行の10.94%を大きく引き離しています。

 

このページでは、岡山県にお住まいの方におすすめの住宅ローンを紹介しています。なお、都道府県を問わない住宅ローン借り換えランキングはこちらのページで紹介しています。

 

首都圏には住宅ローンを提供する銀行がたくさんありますし、住宅ローンを専門に扱うモーゲージバンクも多くの拠点を置いていますが、地方ではメガバンクの営業拠点も乏しく、地銀が大きなシェアを持っている状況に代わりはありません。

 

一方、ネット銀行も次々と誕生してメガバンク・地銀との間で、住宅ローン利用者獲得競争が激しさを増しています。金融機関同士の競争は利用者にとってはメリットですが、地方部では首都圏ほど住宅ローンの競争がないので住宅ローン利用者にとってあまり好ましくない状況にあると言えるでしょう。

 

ネット銀行では住宅ローンの新商品・新サービスの開発が激化

2019年3月から三菱UFJ銀行とKDDIが出資するじぶん銀行が、がんと診断されるだけで保障がうけれる「がん50%保障団信」に加えて、精神障がいを除くすべての病気やケガに備える「全疾病保障」まで無料でセットするという住宅ローンの業界を驚かせる商品改定を行いました。

この改定でじぶん銀行の住宅ローンは、無料で利用できる疾病保障サービスとしては最強と言っても過言ではない状況です。なお、じぶん銀行の住宅ローンは岡山県にお住まいの方も利用することができますので、最新の金利と無料の疾病保障の内容はぜひ、確認しておくようにしましょう。

じぶん銀行の住宅ローンに全疾病保障が付帯

じぶん銀行のがん50%保障と全疾病保障について詳しくはこちら

 

地銀はネット銀行に比べて住宅ローンの金利が高いのは昔からですが、マイナス金利や人口減少などにより収益が落ち込んだことを理由にATM手数料や振込手数料や手数料を値上げして、利用者に負担を強いる対応をとるような地銀が目立っています。

ネットバンキング・コンビニATMの普及で地銀の支店や出張所の利用頻度も減り、旧来のビジネスモデルが通じなくなりつつある地銀が本来の役割を担えなくなる時代が到来しています。

 

一方、ネット銀行は支店、人員数などで身軽な分、住宅ローン金利や疾病保障などで商品スペックの向上に余念がありません。

ネット銀行は全国どこに住んでいる方でも利用可能ですので、ネット銀行の住宅ローンの利用も検討してみたいですね。

 

まず、岡山県にお住まいの方におすすめの住宅ローンの主要な金利タイプの金利を比較してみましたので確認してみてください。

 

岡山県のおすすめの住宅ローン金利比較表

さっそく、岡山県の地銀、第2地銀、信金、信用金庫の住宅ローン金利を見て行きましょう。―となっている項目が多いですが、これは2019年3月現在で各金融機関の公式サイトで金利の表記がなかったものです。

変動金利10年固定金利35年固定金利
中国銀行0.775%~年0.800%~年2.15%
トマト銀行年1.000%~フラット35を取り扱い
おかやま信用金庫フラット35を取り扱い
玉島信用金庫年1.500%~年2.800%~
笠岡信用組合年2.600%年2.800%フラット35を取り扱い

※金利は2019年3月。各金融機関のホームページを当サイトにて確認したもの。最新の金利や他の金利タイプの金利は各金融機関のホームページやチラシなどで確認してください。

 

岡山県で利用可能な主な住宅ローン一覧

最後に、岡山県で利用可能な住宅ローンを一覧形式で紹介します。

最新の金利やサービス内容は各金融機関のホームページなどでご確認をお願いします。

岡山県に本店を構える銀行の中で最も住宅ローンを貸し出しているランキング1位は中国銀行です。

金融機関名住宅ローン金利一部繰上
返済手数料
保証料
じぶん銀行最新の金利を確認無料無料
au住宅ローン最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
新生銀行最新の金利を確認無料無料
ソニー銀行最新の金利を確認無料無料
楽天銀行最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
アルヒ最新の金利を確認無料無料
みずほ銀行最新の金利を確認無料
三菱UFJ銀行最新の金利を確認無料
三井住友銀行最新の金利を確認無料
中国銀行最新の金利を確認無料
トマト銀行最新の金利を確認有料
玉島信用金庫最新の金利を確認有料
笠岡信用組合最新の金利を確認有料
JAバンク最新の金利を確認有料
中国ろうきん最新の金利を確認有料

 

中国銀行の住宅ローン(参考)

中国銀行は岡山県岡山市に本店を起きますが、広島県・香川県でも営業をしており、中国地方に住む方には親しみのある地銀となっています。

 

中国銀行の住宅ローン金利は割高さはありませんが、疾病保障が有料である点などは、地銀にありがちな住宅ローンと言えます。

 

中国銀行の住宅ローンで気をつけたいのが、「住まーと!プラン」。2019年3月現在35年固定金利で年1.500%と一見、割安そうな金利ですが、保証料以外に融資事務手数料が2.16%必要となります。

中国銀行の住宅ローンの住まーと!プラン

 

住宅ローン審査面で記載しておきたいのが、中国銀行の住宅ローンは派遣社員やパートでも申し込みができることを明記している点。

 

また、中国銀行の住宅ローンには3大疾病やがん保障などの疾病保障も付帯可能ですが、しずれも保険料が有料となっており、冒頭にご紹介した「がん50%保障」や精神疾患を除く全ての病気やケガを保障する「全疾病保障」を付帯するじぶん銀行や全疾病保障を付帯させている楽天銀行(金利選択型)とはコスト面で大きな差が出ています。

 

無料で使える疾病保障付き住宅ローンの解説

を参考にしてみてください。
 

中国銀行の住宅ローン

 

中国銀行の住宅ローン

 

各銀行の公式サイト

 


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る