岩手県でおすすめの住宅ローン比較ランキング | みんなの住宅ローン | 金利・借り換え・比較<2019年6月>

岩手県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

この特集ページでは岩手県に住んでいる人におすすめの住宅ローンを紹介しています。

岩手県には「岩手銀行」「北日本銀行」「東北銀行」の3つの銀行が岩手県全般を営業エリアとして活動しています。銀行規模としては岩手銀行が頭一つ抜け出ていて、岩手銀行を追いかける形で北日本銀行と東北銀行が続いています。

参考までに「岩手銀行」「北日本銀行」「東北銀行」などの預金残高を確認しておきましょう。

以下は、2017年3月末時点(北日本銀行は2016年9月末時点)の各銀行の預金残高です。

預金残高
岩手銀行32,797億円
北日本銀行13,836億円
東北銀行7,782億円
盛岡信用金庫2,275億円

 

北日本銀行と東北銀行の預金残高を足しても岩手銀行の方が多いぐらいなので、岩手県では岩手銀行のシェアが非常に高いことがわかります。

その岩手銀行は、当然、住宅ローンも提供していますので、岩手県に住んでいて住宅ローンの借り入れを考えるなら、まず、岩手銀行の住宅ローンが思い浮かぶと思います。

 

最初に岩手銀行の住宅ローンについて確認しておきましょう。

 

なお、都道府県を問わない住宅ローンのランキングはこちらのページで紹介していますので合わせて参照してください。

 

岩手銀行の住宅ローン「一押し」

岩手銀行の住宅ローンの名前は「一押し(いちおし)」です。

渋い名前ですね。

さて、いちおしの住宅ローン金利を確認してみましょう。2018年12月の住宅ローン金利は変動金利で年0.85%、当初10年固定金利が年1.20%となっています。

 

・・・高いですね。

 

当サイトで紹介する機会が多いじぶん銀行の住宅ローン(岩手県に住んでいる人ももちろん利用できます)は、変動金利で年0.497%、当初10年固定金利で年0.640%なので比べるまでもなくじぶん銀行の住宅ローンの方が低金利です。

 

じぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIの子会社にあたるネット銀行で、東京都に住んでいる人も岩手県に住んでいる人も同じ商品を平等に利用できる全国区の住宅ローンを展開しています。

 

これだけの金利差があると岩手銀行の住宅ローンをおすすめするのは難しく、じぶん銀行などのネット銀行の住宅ローンをおすすめしたいと思います。

 

<岩手銀行の住宅ローン金利>

 

続いて、岩手銀行の住宅ローンについてもう少し詳しく確認してみましょう。以下は「一押し」の商品説明書です。

<岩手銀行の住宅ローンの特徴(商品概要より)>

・勤続年数は1年以上なので比較的利用しやすい

・年収条件も150万円以上なので利用しやすい部類

・中古物件だと最大でも25年ローンしか組めない

保証料が年0.15%~年0.40%かかる

 

まさに昔ながらの住宅ローンという印象を受けます。金利も低いわけではありませんが、その金利に対して最大で年0.4%の保証料がかかる可能性がある可能性があるので、変動金利でも実質は1.2%以上の金利になってしまう可能性すらあります。

 

じぶん銀行の住宅ローンには保証料もかかりませんし、がん50%保障というがんと診断された時に住宅ローンの残高が半分になる疾病保障が無料でセットされています。

金利だけでなく疾病保障に対する備えの面でも、ネット銀行の住宅ローンの方が優れていると言わざるを得ず、岩手県内の金融機関に拘らず視野を広げて比較することをおすすめしたいと思います。

 

地方に住んでいる人たちになかなか浸透しないのがインターネット銀行です。地元の地方銀行の口座や住宅ローンを利用する傾向になってしまうのはわかりますが、インターネット銀行はどこからでも平等に使えるという点がメリットの1つです。ライバルが少なくて競争が進みにくい地方に住んでいる人の方が得られるメリットが大きいのがネット銀行の特徴です。

 

岩手県で利用可能な主な住宅ローン一覧

次に岩手銀行・じぶん銀行も含めて岩手県で利用可能な住宅ローンを紹介したいと思います。じぶん銀行に限らずインターネット銀行の住宅ローンは、岩手県に住んでいても全く問題なく利用できます

※都市部では住宅ローンの金利引き下げ競争が進み、ネット銀行と大手銀行が凌ぎを削っていますが、地方では住宅ローンの金利引き下げ競争が激化していません。競争が進まないということは私たち消費者にとってメリットはありません。金利が高かくても利用してくれる人が多ければ銀行は金利を必要以上に下げることがありません。わざわざ大事なお金を岩手銀行の住宅ローンの高い利息にあてるのは非常にもったいないことだと思います。

 

金融機関名住宅ローン金利一部繰上
返済手数料
保証料
じぶん銀行最新の金利を確認無料無料
au住宅ローン最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
新生銀行最新の金利を確認無料無料
ソニー銀行最新の金利を確認無料無料
楽天銀行最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
アルヒ最新の金利を確認無料無料
みずほ銀行最新の金利を確認無料
三菱UFJ銀行最新の金利を確認無料
三井住友銀行最新の金利を確認無料
岩手銀行最新の金利を確認有料
北日本銀行最新の金利を確認有料
東北銀行最新の金利を確認有料
盛岡信用金庫最新の金利を確認有料

 

上記のネット銀行の住宅ローンの金利を見てもらえば明らかですが、岩手県を地場とする金融機関の住宅ローン金利は、ネット銀行の住宅ローンに比べると高く、人気の変動金利でも10年固定金利でも金利差が大きいままです。

 

また、住信SBIネット銀行の全疾病保障やじぶん銀行のがん50%保証団信のように将来に備えるサービスが無料でセットされるないので、金利差以上の違いがあります。

 

地方の経済を支える役割を担う地方銀行や信用金庫は、地域住民にとって優れた金融サービスを提供し続ける役割があるはずですが、住宅ローンに関しては残念ながら最新の住宅ローンとの差はまだまだ大きいと言わざるを得ないので今後の商品性の向上に期待したいところですね。

 

地方銀行を動かすには地域住民が動く必要があります。地域住民が金融サービスを選び、地銀がのんびりできない環境が醸成された地域から発展していくものです。そして、良い金融サービスを選ぶことはご自身とご家庭の将来の生活にとっても非常に有意義です

 

しっかりと住宅ローンを比較検討して自分と家族の将来にを考えた住宅ローン選びを心がけましょう!

 

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る