広島県でおすすめの住宅ローン比較ランキング | みんなの住宅ローン | 金利・借り換え・比較<2019年6月>

広島県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

2019年3月更新

広島県は銀行の種類が少ない地域で広島銀行が圧倒的です。住宅ローンについても広島銀行利用者が非常に多いと思います。この特集ページではそんな広島県にお住まいの方におすすめの住宅ローンについて解説しています。

 

 

広島銀行の住宅ローン

広島県は全都道府県で12番目の人口約280万人と比較的人口が多い都道府県の1つです。そんな広島県の銀行と言えば広島銀行。広島県民の高い支持を得て圧倒的な利用者シェアを誇っています。なお、広島県は「第一地銀」「第二地銀」が1社ずつしかなく、第一地銀の広島銀行だけでなく、第二地銀のもみじ銀行もライバルが少ないこともあり一定の営業規模を確保しています。

広島銀行の住宅ローン

 

その広島銀行の住宅ローンについてはこちらの記事、また、都道府県を問わない住宅ローンのランキングはこちらのページで紹介していますので合わせて参照してください。

 

広島県にお住まいの人は、広島銀行かもみじ銀行のどちらかの銀行口座をメインバンクにしていると思います。実際、広島銀行の預金残高は約7兆円、もみじ銀行の預金残高は約3兆円とこの2つの銀行が広島県民の預金の大半を預かっています。広島銀行ばかりに目が行きがちですがもみじ銀行の預金残高3兆円と大規模な地方銀行の水準です。

 

広島銀行も、もみじ銀行も住宅ローンを提供していますので、広島県にお住まいの人でマイホームの購入や新築を考えた場合、広島銀行かもみじ銀行の住宅ローンの利用を最初に考えるのではないでしょうか。もしくは、地元の住宅工務店から紹介された金融機関経由でフラット35への申し込みを検討する人も多いと思います。

 

広島県は全国の都道府県の中で経済規模が大きい地域ですが、首都圏や関西圏エリアと比較してなかなか増えないのがインターネット銀行の利用者です。どうしても地元の地方銀行の口座を利用している人が大半を占めています。振り込まれた給料をATMで引き出すことができさえすれば普段は銀行に用事はないので不自由を感じないのかもしれません。

 

インターネット銀行は、最新の技術を使った金融サービスを日本全国のどこからでも平等に使えるという点がメリットの1つなので、広島県に住んでいながらでも全く問題なく使えるということをまず最初に理解していただければと思います。インターネット銀行は、ゆうちょ銀行やコンビニATMも利用できますし、ATM手数料も地方銀行よりもオトクなので気軽に入出金できる特徴もあります。

 

ネット銀行は住宅ローンの新商品・新サービスの開発に積極的

2019年3月からじぶん銀行が、これまで提供していた”がん50%保障団信”に加えて、精神障がいを除くすべての病気やケガに備える全疾病保障まで無料でセットするという住宅ローンの業界を驚かせる商品改定を行いました。

この改定でじぶん銀行の住宅ローンは、無料で利用できる疾病保障サービスとしては最強と言っても過言ではない状況です。なお、じぶん銀行の住宅ローンは北海道でも利用することができますので、最新の金利と無料の疾病保障の内容は確認しておくようにしましょう。

じぶん銀行の住宅ローンに全疾病保障が付帯

じぶん銀行のがん50%保障と全疾病保障について詳しくはこちら

 

 

広島県で利用可能な主な住宅ローン一覧

※住宅ローンの金利やサービス内容は各金融機関のホームページなどでご確認をお願いします。

 

人口も金融機関数も多い首都圏などでは住宅ローンの金利引き下げ競争が進み、ネット銀行と大手銀行とで金利の引き下げや商品力で利用者獲得競争が常に行われています。その結果、都市部では低金利の住宅ローンや利用者にとってメリットのある住宅ローンの開発が進んでいますが、金融機関の数が少ない地方部においてはあまり競争が激しくなっていません。

 

競争が進まないということは利用者にとってメリットはありません。したがって、地方にいる人ほど、首都圏でメガバンクなどと競争を続けていて、かつ、地方でも平等に利用できるインターネット銀行の住宅ローンを利用するメリットは大きいと考えています。

 

以下は広島県で利用できる住宅ローンをリストアップしたものです。ネット銀行の住宅ローンは公式サイトですぐに最新金利が確認できますので、各社の公式サイトで金利を確認してみてください。普通の銀行では提供できないような低金利とオプションサービスのある魅力的な住宅ローンが提供されています。

 

金融機関名住宅ローン金利一部繰上
返済手数料
保証料
じぶん銀行最新の金利を確認無料無料
au住宅ローン最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
新生銀行最新の金利を確認無料無料
ソニー銀行最新の金利を確認無料無料
楽天銀行最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
アルヒ最新の金利を確認無料無料
みずほ銀行最新の金利を確認無料
三菱UFJ銀行最新の金利を確認無料
三井住友銀行最新の金利を確認無料
広島銀行最新の金利を確認有料
もみじ銀行最新の金利を確認有料
広島信用金庫最新の金利を確認有料
中国ろうきん最新の金利を確認有料
JA広島バンク最新の金利を確認有料

 

住宅ローン選びで最も重要なのは金利の低さです。住宅ローンの金利を「ホームページに堂々と載せていない金融機関」は、自社の提供する住宅ローンの金利に自信がない、と考えることもできます。実際、ネット銀行と金利を比べられると比較にもならなかったりしますが・・・・。

 

住宅ローンは、1社にしか申し込めないわけではありません。広島銀行・もみじ銀行・地域金融機関の住宅ローンに申し込みや相談は行うべきでしょう。ただし、どこからでも便利に利用できるネット銀行が増えている中で、住宅ローンを地元の金融機関に最初から絞り込むのは非常にもったいないことです。ぜひ、気になったインターネット銀行の中から1社か2社を選んで住宅ローンの申し込み手続きを行うようにしましょう。

 

フラット35についても同様で1社に限定する必要はありません。金融機関が定める事前審査で変わってくることもありますので、複数の候補は最初から頭の中に入れておくと良いでしょう。

 

高い金利で借りっぱなしの状態で住宅ローンの返済を続けている人も、地元の金融機関への借り換えだけでなくインターネット銀行への住宅ローンの借り換えも選択肢に加えておくようにしましょう。それだけで100万円・200万円ぐらいローンの返済額を減らせる可能性があります。

各銀行の公式サイト

 


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る