群馬県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

群馬県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

群馬県のぐんまちゃん

群馬県の銀行と言えば思い浮かべるのが群馬銀行です。群馬銀行は預金残高が約6兆円程度で全国の地方銀行で20位前後で位置する中堅~大手地方銀行の中間に位置付けられる規模と言えます。群馬県に次ぐ第二地銀が東和銀行ですが、東和銀行は預金量・貸出金量ともに群馬銀行の1/3程度にとどまっており群馬県内の金融機関としては群馬銀行1強と言えるでしょう。

2つの銀行は前橋市に本店を構えていますが、信用金庫の代表は桐生市に本店を構える桐生信用金庫でほぼ同等の規模で高崎市に本店を構える高崎信用金庫が並んでいる状況です。

このページでは、群馬県にお住まいの方におすすめの住宅ローンを紹介しています。群馬県は首都圏にも含まれていて、東京都からの距離もさほどありません。新幹線や高速道路も不便ないほど接続されていて、前橋市から都内に通って仕事をしている人もいるほどです。そのため、群馬県内の金融機関だけでなくメガバンクやお隣の足利銀行を利用する人も多いと言われています。

住宅ローンに関しても群馬銀行利用者が圧倒的に多いと言われていますが、群馬県は東京からの距離も近いので群馬銀行以外にもメガバンクの住宅ローンも利用しやすい地域なので比較的住宅ローンは選びやすい地域です。そんな中でおすすめしたいのはメガバンクでも群馬銀行でもなく、さらに低金利で保障が充実したネット銀行の住宅ローンです。

 

ネット銀行の住宅ローンは全国展開されていて住んでいるエリアを選びませんし、日本の都道府県の中でも群馬県は平均年収も比較的高く、ネット銀行の住宅ローンは全く問題なく利用できます。また、住宅ローンは借りるときは店舗に行って相談することはあるかもしれませんが、借りてしまうと店舗が近くにあるメリットは全くと言ってよいほどありません。

群馬銀行もネット銀行に対抗してネット申込限定の借り換え住宅ローンなどを提供していますが、2018年8月時点で変動金利は0.6%~で10年固定金利が0.8%~とネット銀行の住宅ローンよりも高い金利ですし、この金利に加えて保証料(+0.2%相当)もかかります。ネット申込専用にして適用する金利をちょっと下げた程度では残念ながらネット銀行の住宅ローンの勢いは止められないでしょう。

 

ネット銀行は、全国47都道府県すべての人々に平等にサービスを提供していますので本来は地域格差はないはずなのですが、地方部でネット銀行の利用が進まないのは、「認知度が低い(知らない・よくわからない)」ということと、地域住民の気持ちの問題(よく店舗を見かける知っている銀行でいい、と思ってしまう)と言われています。

ネット銀行はどこからでも平等に使えるのがメリットの1つで、低コスト・低金利の住宅ローン(≒最新の優れた金融サービス)が首都圏だけでなく地方部で拡大することは金融サービスの地域格差の軽減に繋がります。金融サービスの地域格差が小さくなることは、地方部と首都圏の生活水準の格差の縮小にも繋がっていきます。

その為には地方部に住んでいる人たちが積極的に最新の金融サービスを利用していくことも重要です。ぜひ、積極的に金利が低い最新の住宅ローンへの申し込みを検討して欲しいと思います。

 

なお、都道府県を問わない住宅ローンのランキングはこちらのページで紹介していますので合わせて参照してください。

 

群馬銀行の住宅ローン(参考)

群馬銀行では変動金利と固定金利をミックスさせるDUALロードを積極的に取り組んでいます。いわゆるミックスローンと言われる住宅ローンの契約の金利を若干優遇する仕組みですが、変動金利・固定金利共にまだ高い印象があります。また「15年または20年固定金利50%以上が金利優遇の条件」としているのは、固定金利の方が銀行に収益があるからだと考えられますが、そこに誘導しようとする意志が見え隠れするのが気になりますね。

ミックスローンの利用は選択肢の1つになり得るのでもう少し条件が改善されるを期待したいところです。

群馬銀行の住宅ローン

群馬県で利用可能な主な住宅ローン一覧

それでは群馬県で利用可能な住宅ローンを一覧形式で紹介したいと思います。最新の金利やサービス内容は各金融機関のホームページなどでご確認をお願いします。群馬県内ではまだネット銀行は信頼されていないのかもしれませんが、群馬県でも首都圏でもネット銀行の住宅ローンは同じように利用できますので、ネット銀行は必ず選択肢にはいれておくようにしましょう。

金融機関名住宅ローン金利一部繰上
返済手数料
保証料
じぶん銀行最新の金利を確認無料無料
au住宅ローン最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
新生銀行最新の金利を確認無料無料
ソニー銀行最新の金利を確認無料無料
楽天銀行最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
アルヒ最新の金利を確認無料無料
みずほ銀行最新の金利を確認無料
三菱UFJ銀行最新の金利を確認無料
三井住友銀行最新の金利を確認無料
群馬銀行最新の金利を確認無料
東和銀行最新の金利を確認有料
桐生信用金庫最新の金利を確認有料
高崎信用金庫最新の金利を確認有料
アイオー信用金庫最新の金利を確認有料

 

上記の各社のホームページで金利を確認するとわかりますが、ネット銀行の住宅ローンの方が金利が低いのはもちろん、保証料も不要です。さらに、がんや病気に備えられる疾病保障が無料でついていて現時点では群馬銀行・東和銀行・各信金の提供する住宅ローンよりもネット銀行の住宅ローンの方が魅力的と言わざるを得ない状況です。

 

地方に住んでいる人は地元重視の気持ちが強く、地銀との取引を続ける傾向があります。その気持ちを否定するわけではありませんが、住宅ローンは長い期間に利用し続ける金融商品でちょっとした金利差が生活に大きなインパクトを与えます(数十万円・数百万円単位で簡単に変わってきます)。少しでもお得な住宅ローンを選ぶように心がけることをおすすめします。

 

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る