青森県でおすすめの住宅ローン比較ランキング | みんなの住宅ローン | 金利・借り換え・比較<2019年6月>

青森県でおすすめの住宅ローン比較ランキング

(2019年5月)

この特集ページでは青森県にお住まいの方におすすめの住宅ローンを紹介しています。

 

青森県に本社を持つ銀行でもっとも大きな銀行は青森銀行です。青森県内で人気を集める住宅ローンも青森銀行の住宅ローンです。その青森銀行を追いかける立場にある銀行がみちのく銀行。他にも東奥野信用金庫や青い森信用金庫などいくつかの信用金庫、JAバンク青森や東北労働金庫(ろうきん)も青森県内向けの住宅ローンを提供しています。

 

青森県で活動する金融機関の経営規模は下記のようになります。

金融機関名預金残高貸し出し残高店舗数
青森銀行2兆3,800億円1兆7,400億円100
みちのく銀行1兆9,500億円1兆5,000億円92
青い森信用金庫6,000億円2,200億円64

 

青森県に住んでいる人の大半が、青森銀行かみちのく銀行の銀行口座を保有していると思います。両方の口座を保有している人も多いとい思います。

 

青森県ではこの2つの地銀が圧倒的な利用者を抱えています。青森県の人が住宅ローンを借りようと思ったら最初に頭に浮かぶのがこの2つの銀行の住宅ローンだと思いますので、最初に青森銀行の住宅ローンについて確認・解説したいと思います。

なお、都道府県を問わない住宅ローンのランキングはこちらのページで紹介していますので合わせて参照してください。

 

ネット銀行は住宅ローンの新商品・新サービスの開発に積極的

2019年3月からじぶん銀行が、これまで提供していた”がん50%保障団信”に加えて、精神障がいを除くすべての病気やケガに備える全疾病保障まで無料でセットするという住宅ローンの業界を驚かせる商品改定を行いました。

この改定でじぶん銀行の住宅ローンは、無料で利用できる疾病保障サービスとしては最強と言っても過言ではない状況です。なお、じぶん銀行の住宅ローンは青森県でも利用することができますので、最新の金利と無料の疾病保障の内容は確認しておくようにしましょう。

じぶん銀行の住宅ローンに全疾病保障が付帯

じぶん銀行のがん50%保障と全疾病保障について詳しくはこちら

 

青森銀行の住宅ローン

青森銀行では「スーパー住宅ローン」「快速住宅ローン」「退職金引当型住宅ローン」の3つの住宅ローンを取り扱っています。ここでは、主力のスーパー住宅ローンを確認しておきたいと思います。

 

まず、住宅ローン選びの基本の金利は2019年5月時点で上記の通りとなっています。

変動金利では、年0.800%が最優遇で、金利優遇条件を満たせない人や住宅ローンの審査で1.750%が適用されてしまうこともある、ということになっています。

おどろいたのが「保証料の分割払い」で、1.0%の金利が上乗せになることがあることです。住宅ローン金利よりも上乗せ保証料の方が多いなんてとんでもない話です。変動金利でも2%近い金利になってしまいます。フラット35を利用して金利を固定した方がオトクな金利で住宅ローンを利用できることがわかります。

 

また、金利を最大限優遇してもらうには「青森銀行を給振口座に指定する」、「公共料金を3つ以上青森銀行から引き落とす」、「青森銀行のカードローンを契約する」「クレジットカードを契約する」、「青森銀行の他のローンを利用する」、「自治体の認定物件である」のいずれかの条件を満たす必要があります。

 

団信関連は豊富なラインナップがあるので、住宅ローンの商品の改定は進めているようですが、事務手数料を保証会社と銀行の両方に払う必要がありしっかり保証料もかかります。それでいて金利は高めで、審査結果によっては金利をさらに高くされる可能性があるなど、都市部の住宅ローンと比べてしまうと見劣りする点が目立っている印象です。

 

ネット銀行の住宅ローンの低金利の住宅ローンは、全国どこでも平等に利用できるので、当然、青森県内に住んでいる人も利用できますが、青森県においてはネット銀行の住宅ローンを利用している人があまりいません。ネット銀行の住宅ローンを青森県の人が利用するようになれば、青森銀行も焦って本腰をいれてくると思いますが、青森県で住宅ローンを借りようと思っている人の多くが、青森銀行に申し込んでおけば間違いないだろうと思い込んでいるようだと商品改善はすすまなそうです。

 

青森県で利用可能な主な住宅ローン一覧

繰り返しになりますが青森県に住んでいるからといって青森銀行やみちのく銀行、地元の信金やJAなどの住宅ローンしか利用できないわけではありません。

首都圏ではすでに大人気のネット銀行の住宅ローンは青森県の人も全く問題なく利用できます。

 

都市部では住宅ローンの金利引き下げ競争が進みネット銀行と大手銀行が凌ぎを削っています。その結果、都市部はネット銀行以外でも低金利の住宅ローンがどんどん登場しているのですが、金利引き下げ競争があまり進まない地方の場合、そこまで住宅ローンの競争が激化していません。

 

競争が進まないということは私たち消費者にとってはマイナスで、金利が高かったり、疾病保障などの付帯サービスも充実していなかったりしますので、実は地方にいる人ほど、インターネット専業銀行を積極的に利用するメリットが大きいのです。

 

ぜひ、青森県にお住まいの方も、最先端のネット銀行の住宅ローンを選択肢の1つに加えて青森銀行やみちのく銀行の住宅ローンと比較してみてください。

金利比較ランキングで上位に食い込む人気のネット銀行を中心に紹介していますので、以下の公式サイトへのリンクから最新の住宅ローン金利を確認してください。

金融機関名住宅ローン金利一部繰上
返済手数料
保証料
じぶん銀行最新の金利を確認無料無料
au住宅ローン最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
新生銀行最新の金利を確認無料無料
ソニー銀行最新の金利を確認無料無料
楽天銀行最新の金利を確認無料無料
住信SBIネット銀行最新の金利を確認無料無料
アルヒ最新の金利を確認無料無料
みずほ銀行最新の金利を確認無料
三菱UFJ銀行最新の金利を確認無料
三井住友銀行最新の金利を確認無料
青森銀行最新の金利を確認有料
みちのく銀行最新の金利を確認有料
東奥信用金庫最新の金利を確認有料
青い森信用金庫最新の金利を確認有料

 

  • そもそも金利が低い
  • 保証料がかからない
  • 病気への備えが無料でセットされている
  • 繰上返済手数料も無料
  • 審査の結果で金利が変わることが無い

ネット銀行の住宅ローンには地方銀行にはない魅力がたくさん詰まっています。全国各地の地銀から利用者を奪っていくには、当然魅力的な住宅ローンでなければなりません。どちらの住宅ローンがオトクなのかは説明するまでもないのが現実です。

 

「私は青森銀行!私はみちのく銀行!それ以外の銀行から住宅ローンを借りるなんてありえない!」と決め込んでいる人は別ですが、そうでない人はぜひネット銀行の住宅ローンの魅力を確認するようにしましょう。

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る