楽天銀行のフラット35が4ヶ月連続で金利を引き下げ

2019年2月28日

news-icon01

楽天銀行のフラット35が4ヶ月連続で金利を引き下げ

銀行業界でフラット35取り扱い実績1位の楽天銀行が2019年3月分のフラット35金利を発表しました。

すぐに金利を見たいという方はこちらをクリックください。

15年以上~20年以下を年1.220%(前月より年0.03%引き下げ)、21年以上~35年以下を年1.270%(前月年0.04%より引き下げ)としました。

 

国内金融機関で最も高いフラット35金利を掲げている金融機関は年1.96%としており、楽天銀行との間には年0.6%以上の金利差があります、フラット35であればどこでも同じ金利ということではないことを理解し、フラット35借入れ先を検討したいですね。

 

なお、上記金利には団信を含んだものとなっており、団信が不要な場合には年0.2%の金利割引が受けれます。

 

耐震性、省エネルギー性、バリアフリー性などを要件とするフラット35Sは15年以上~20年以下を年0.970%、21年以上~35年以下を年1.02%と、フラット35から年0.250%の金利引き下げが実施されます。

 

当サイトで人気の 【最新】フラット35金利比較ランキング も一読ください。

楽天銀行フラット35は銀行業界1位

 

楽天銀行公式サイト(フラット35)

 

楽天銀行フラット35のがオリコンランキングで1位に!

2018年8月1日にオリコンが2018年 オリコン顧客満足度ランキング 住宅ローン」の「全期間固定・フラット35」部門において第1位に輝いたと発表しました。

同ランキングは実際に住宅ローンを借りている方々に調査を行ったもので、実際のユーザーの生の声が反映されているといってよいでしょう。

楽天銀行のフラット35がオリコンランキングで1位

 

楽天銀行フラット35の金利推移(2017年10月以降)

さて、楽天銀行フラット35の金利推移を見てみたいと思います。フラット35は2017年10月に金利に団信保険料を含むタイプに制度改正を行っており、過去からの金利推移を単純に比較できなくなっています。今回は制度改正後の2017年10月以降の金利推移をご紹介します。

年月フラット20フラット35
2019年3月1.22%1.27%
2019年2月1.25%1.31%
2019年1月1.26%1.33%
2018年12月1.33%1.41%
2018年11月1.35%1.45%
2018年10月1.33%1.41%
2018年9月1.31%1.39%
2018年8月1.29%1.34%
2018年7月1.29%1.34%
2018年6月1.31%1.37%
2018年5月1.30%1.35%
2018年4月1.30%1.35%
2018年3月1.29%1.36%
2018年2月1.32%1.40%
2018年1月1.30%1.36%
2017年12月1.27%1.34%
2017年11月1.30%1.37%
2017年10月1.29%1.36%

 

楽天銀行公式サイト(フラット35)

 

楽天銀行のフラット35なら入院保障・失業保障が付帯可能!

楽天銀行のフラット35には入院や失業した際の住宅ローン返済を保障してくれる保障が付帯可能です。

楽天銀行の入院保障

楽天銀行の失業保障

楽天銀行のフラット35借り換えユーザー限定のキャンペーン

楽天銀行ではSkypeを使った住宅ローン借り換え相談で最大5,100ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

 

楽天銀行のフラット35への借り換えキャンペーン

楽天銀行公式サイト(フラット35)

 

楽天銀行の住宅ローン関連記事


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る