平成から令和、ゴールデンウィーク10連休中の住宅ローン審査はどうなる?

2019年4月11日

news-icon01

平成から令和、ゴールデンウィーク10連休中の住宅ローン審査はどうなる?

天皇陛下の退位および皇太子殿下の即位にともなう10連休がまもなくとなっています。

時代が平成から令和への変わる中、金融機関の対応はどうなるのか、今回は住宅ローンに限定しまとめてみました。

結論から申し上げると住宅ローン審査、融資などの業務が完全に止まりますので早めに住宅ローン審査を申し込むなどしましょう。

 

10連休中の主要金融機関の住宅ローンサービスについて

審査融資実行(決済)返済
楽天銀行(フラット35)審査せず実施せず引き落としせず
楽天銀行(金利選択型)審査せず実施せず引き落としせず
新生銀行審査せず実施せず引き落としせず
じぶん銀行審査せず実施せず引き落としせず
au住宅ローン審査せず実施せず引き落としせず
アルヒ審査せず実施せず引き落としせず
SBIマネープラザ審査せず実施せず引き落としせず
ソニー銀行審査せず実施せず引き落としせず
住信SBIネット銀行審査せず実施せず引き落としせず
三井住友銀行審査せず実施せず引き落としせず
三菱UFJ銀行審査せず実施せず引き落としせず

 

各金融機関、ゴールデンウィークは全面的に休業としており、ゴールデンウィーク前後の住宅ローン審査には通常より多くの時間を要することが想定されます。

 

【おまけ】10連休中の金融サービスで気をつけたいこと

●クレジットカードの利用限度額の減少(4/27は大手クレジットカード会社の引き落とし日ですが、5/7まで引き落とし日が延びることで利用限度額が減ることとなります

●銀行ATMの紙幣切れ

●銀行ATMは休日扱いの手数料が必要

 

各銀行の公式サイト


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る