【速報】じぶん銀行が2019年6月の住宅ローン金利を発表

2019年5月31日

news-icon01

【速報】じぶん銀行が2019年6月の住宅ローン金利を発表!

じぶん銀行の2019年6月の住宅ローン金利

じぶん銀行が2019年6月の住宅ローン金利を公式サイト上で発表しました!

人気の変動金利は年0.457%で据え置き、10年固定金利も前月の低金利を据え置き年0.590%としています。じぶん銀行の10年固定金利タイプの金利は0.6%以下を6か月連続で維持しています。

2018年は0.6%~0.7%の間をふらふらしていましたので、2019年のじぶん銀行の住宅ローンは超低金利で提供し続けていることになります。

 

なお、30年、35年の超長期固定金利について2019年6月より大幅に引き下げており、じぶん銀行が住宅ローンサービスに注力していることが見て取れるトピックスもあります。

 

じぶん銀行の住宅ローンは金利が低いだけでなく、じぶん銀行の住宅ローンには2019年3月から『がん50%保障団信』だけでなく、全疾病保障(精神障がいを除く全ての病気や怪我を保障)も無料でセットされるという商品改定を行っています。2019年6月もじぶん銀行の住宅ローンに大注目です。

じぶん銀行の無料の疾病保障について詳しくはこちら

 

 

長期金利(10年もの国債)の金利動向

住宅ローンの低金利で安定している背景には長期金利の金利の動向があります。2018年の年末に再びマイナス圏に転じた長期金利ですが、ついにマイナス圏が定着してしまっている状況です。長期金利の動向とじぶん銀行の住宅ローンの10年固定金利タイプの金利の動向はリンクしていると言えます。

直近1年の長期金利の動向

長期金利の過去1年の推移

日本相互証券ホームページより引用

 

過去10年の長期金利の動向

次に、10年もの国債利回りについて過去10年の推移を確認しておきましょう。10年という長い感覚で推移を確認するとこの数年はとても小さな範囲で上下しているだけということがわかります。

長期金利の過去10年の推移

日本相互証券ホームページより引用

 

最近、住宅ローンや市中の金利が上昇していると言われたりしますが、長い目で見ると低金利な状況が続いているだけということがわかります。数年前は0.3%ぐらいは変動していたことがあるのに、0.05%上昇(桁が違います)しただけで急上昇!というのはちょっと言い過ぎですね。

 

じぶん銀行の変動金利と10年固定金利の推移

次にじぶん銀行の住宅ローンの金利の推移を確認しておきましょう。じぶん銀行の金利は非常に低く、この間のメガバンクや地方銀行の住宅ローンの変動金利でも年0.650%前後10年固定金利は年0.800%程度が標準的な水準となっています。

メガバンクや地方銀行では住宅ローンの審査で適用される金利が変わりますので、審査結果でさらに金利が高くなる可能性があります。じぶん銀行にはこうした適用する金利の幅という概念が無く、審査に通れば同じ金利が適用されます。また、じぶん銀行の住宅ローン金利は頭金が無くても、事務手数料などの諸費用を住宅ローンの金額に上乗せしても適用される金利が変わらないことも特徴の1つです。

そう考えると、2016年以降、本当にじぶん銀行の住宅ローンの金利が低い水準にあることがわかります。

年月変動金利10年固定金利
2019年6月0.457%0.590%
2019年5月0.457%0.590%
2019年4月0.457%0.590%
2019年3月0.457%0.590%
2019年2月0.457%0.590%
2019年1月0.457%0.590%
2018年12月0.457%0.640%
2018年11月0.457%0.680%
2018年10月0.457%0.690%
2018年9月0.457%0.670%
2018年8月0.457%0.650%
2018年7月0.457%0.620%
2018年6月0.457%0.630%
2018年5月0.457%0.640%
2018年4月0.457%0.610%
2018年3月0.457%0.640%
2018年2月0.457%0.640%
2018年1月0.457%0.620%
2017年12月0.457%0.610%
2017年11月0.497%0.590%
2017年10月0.497%0.590%
2017年9月0.497%0.590%
2017年8月0.497%0.580%
2017年7月0.497%0.580%
2017年6月0.497%0.580%
2017年5月0.497%0.520%
2017年4月0.497%0.500%
2017年3月0.497%0.500%
2017年2月0.497%0.500%
2017年1月0.497%0.540%
2016年12月0.497%0.500%
2016年11月0.497%0.500%
2016年10月0.497%0.510%
2016年9月0.497%0.510%
2016年8月0.497%0.510%

 

 

じぶん銀行の住宅ローン金利の魅力

じぶん銀行の住宅ローンは、がんに対する備えを無料でつくのに金利が低いことで人気を集めているわけですが、じぶん銀行の住宅ローン金利の魅力はそれだけではありません。シンプルな金利設計でわかりやすさにこだわっている点も大きな魅力です。

  • 新規借り入れ・借り換えの金利は同じ
  • 頭金が無くても金利が変わらない
  • 諸費用を住宅ローンに含んで借りても金利は同じ
  • 審査の結果で適用する金利を変えることもない
  • 低い金利を適用するための面倒な条件(給振やクレジットカード保有など)がない

 

じぶん銀行なら申し込んだ月に契約・融資実行も可能!

また、じぶん銀行の住宅ローンの特徴の1つに審査の早さがあります。仮審査は最短即日回答ですし、契約も申込から最短で10日で完了します。

住宅ローンの金利は、”申込時点”ではなく、”契約時点”の金利が適用されます。そのため、申し込みから契約までの多くのケースでは申し込み時点の金利で住宅ローンを借りることはできません。

これは多くの金融機関の住宅ローンが審査申し込みから融資実行まで1か月程度かかってしまうためです。しかし、じぶん銀行であれば最短10日で契約が完了するため、月初に住宅ローン仮審査を申し込み、スムーズに手続きを進めると、その月のうちに契約を完了させることができます。

じぶん銀行の住宅ローンの審査基準

 

 

【参考】変動金利ランキング

 変動金利特徴
じぶん銀行0.457%がんと診断されるだけで住宅ローン残高が半分になる保障とすべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料でW付帯。保証料は無料。
au住宅ローン0.457%じぶん銀行の住宅ローンに毎月500円相当のau WALLETがキャッシュバック。保証料は無料。
住信SBIネット銀行0.457%すべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料で付帯。保証料は無料。
ミスター住宅ローンREAL(住信SBIネット銀行)0.457%すべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料で付帯。SBIマネープラザの店舗で相談して申し込み可能。保証料は無料。
楽天銀行 金利選択型0.527%すべてのケガや病気を保障する全疾病保障が無料で付帯。保証料は無料!融資事務手数料も一律の設定でお得。

じぶん銀行の住宅ローン関連記事


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る