ガンを保障する住宅ローン、ガンになると住宅ローンが免除・チャラに?

2019年3月11日

news-icon01

ガンを保障する住宅ローン、ガンになると住宅ローンが免除・チャラに?

ガンは日本人の国民病と言われ、日本人の2人に1人がガンになると言われています(国立がん研究センターの調査など)でわかっています。

また、医療の高度化や定期健診の普及でガンにかかった人の生存率は年々高くなっています。昔のように「がんと診断されたらあっという間に亡くなってしまうような時代ではなくなってきている」ということが最初に理解して欲しいポイントです。

 

ポイント

まず、がんは徐々に不治の病ではなくなってきていますので、「がんにかかったら死ぬんだから生命保険に加入していれば良い」と言うのは間違いで、「がんにかかっても長生きできる時代になっているので、生命保険だけでなく医療保険のような治療に備える必要がある」考えるようにしましょう。

住宅ローン選びにおいても同じで、死亡時に備える通常の団信だけでなく、がんになっても治療して長生きできる、つまり、「がんになっても治療して普通の生活に戻れる可能性が高くなってきている」ということを想定して、付帯する疾病保障をしっかりと比較することをおすすめします。

特にがん診断されたら住宅ローンの返済が不要になる無料の疾病保障は必ずチェックしておくようにしましょう(提供金融機関:じぶん銀行ソニー銀行など)

 

 

無料でガンに備えられる住宅ローン

最初に費用負担なく(保険料無料)、ガンに備えられる住宅ローンを一覧形式で紹介しておきたいと思います。いずれも非常に素晴らしい商品ですが、細かな保障内容は各社で微妙に違っていますので公式サイトでチェックしておくようにしましょう。

 

銀行名変動金利10年固定ガンに対する保障
じぶん銀行0.457%0.590%がんと診断されるだけで住宅ローン残高が1/2に免除される※1、入院が6ヶ月継続すると住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
au住宅ローン0.457%0.590%がんと診断されるだけで住宅ローン残高が1/2に免除される※1、入院が6ヶ月継続すると住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
住信SBIネット銀行0.457%0.710%がんで働けない状態が継続すると月々の住宅ローン返済が免除され、働けない状態が12ヶ月経過すると住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
MR.住宅ローンREAL(住信SBIネット銀行)0.457%0.710%がんで働けない状態が継続すると月々の住宅ローン返済が免除され、働けない状態が12ヶ月経過すると住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
ソニー銀行(変動セレクト)0.507%がんと診断されるだけで住宅ローン残高が1/2に免除される※2
楽天銀行 金利選択型0.527%1.092%がんで働けない状態が12ヶ月経過すると住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる※2

※1 じぶん銀行とau住宅ローンは年0.2%を住宅ローンの金利に上乗せすることでガンと診断されると住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になるがん100%保障団信も取り扱っています。

 

ガンに備える住宅ローンの普及が進む

がん保険なども充実していますが、特に変化が大きいのが住宅ローンです。

今も昔も住宅ローンは最大で35年間かけて返済を続ける必要があるのはかわりませんが、従来、住宅ローンを契約する時には死亡や高度障害状態になった場合に備える団信(生命保険)に加入すれば十分と考える人が大半でした。

医療の発展(生存率の上昇)・晩婚化(住宅ローン契約の高齢化)・がんの早期発見率の上昇など、住宅ローンを契約する私たちを取り巻く環境が変化したことで、がんに代表される将来の病気やケガに備えることができる住宅ローンのニーズが高まり、その普及が急激に進んでいます

実はガンに備えられる住宅ローンには様々な種類があります。保険料を負担して加入する商品が大半ですが、一部のネット銀行では費用負担なく(無料)でガンに備えられる住宅ローンも取り扱うようになってきたという経緯があります。

 

住宅ローンのガンに対する保障比較

先ほど、住宅ローンに付帯されるガン保障にはいくつかの種類があり、保障内容も微妙に違っていると説明しましたが、その種類ごとの特徴を比較・整理してみたいと思います。

保障の範囲ガンに対する備え保険料無料で取り扱う銀行保険料有料で取り扱う銀行
ガンに限定(ガン保障)ガンと診断されるだけで保険金が支払われるソニー銀行多数。みずほ銀行、鹿児島銀行、千葉銀行、横浜銀行など
ガン以外の疾病にも備える(8疾病保障、3疾病保障、7疾病保障、11疾病保障など)ガンと診断されるだけで保険金が支払われるなし多数。楽天銀行(フラット35)アルヒなどのフラット35の新3大疾病付機構団信。ソニー銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
ガンで一定期間就業不能が継続した場合に保険金が支払われるなし
なし
全ての病気やケガに備えられる(全疾病)ガンと診断されるだけで保険金が支払われるじぶん銀行au住宅ローン
静岡銀行など
ガンで一定期間就業不能が継続した場合に保険金が支払われる楽天銀行(金利選択型)住信SBIネット銀行SBIマネープラザ
その他ガンで一定期間就業不能が継続した場合に保険金が支払われる2019年3月現在該当銀行確認できず新生銀行

日本人にとって最も備えが必要な病気はガンと言えますが、ガン以外の病気になるリスクもあります。そのため、ガン以外の病気やケガに保障範囲を拡大した商品も多数存在しています。

また、保険金の支払条件にも注意が必要です。特にどのような状態になった時に保険金が支払われるかことになっているかがポイントで、「医者から診断される」「入院する」「働けなくなる」のように違いがあります。ガンに備えられる住宅ローンとで言っても、その種類は保障内容が大きく違っていることがお分かりいただけると思います。

 

繰り返しになりますが、現代社会においてガンは不治の病ではなく、早期発見・治療で社会復帰可能なケースが劇的に増えています。従来の団信(生命保険)だけでは備えとして不十分と考える人が多く、このようなガンになってしまった時に住宅ローン残高が免除・ゼロ(チャラ)になる保障を利用する人が増えているわけです。

 

この特集ページでは、その中でも最も良い条件(支払条件がシンプル)である、”ガンと診断されるだけで住宅ローンが減免・免除”される住宅ローンについて詳しく解説していきたいと思います。

 

ガンと診断されるだけで保険金が支払われる住宅ローンを徹底分析

ガンと診断されるだけで保険金が支払われる住宅ローンの多くはガン保障を明確にうたっており、多くの場合は住宅ローン金利に保険料を上乗せすることで、ガンと診断された際に住宅ローン残高が免除(チャラ)になる商品設計となっています。

銀行ごとの保障内容と保険料を一覧化してみました。

金融機関名保険料

(費用負担)

2019年2月の金利に保険料をプラスすると?保障内容
じぶん銀行のがん50%保障団信無料年0.457%(変動金利)ガンと診断されるだけで保険金で住宅ローン残高が半分になる
じぶん銀行のがん100%保障団信年0.2%年0.657%(変動金利)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
au住宅ローンのがん50%保障団信無料年0.457%(変動金利)ガンと診断されるだけで保険金で住宅ローン残高が半分になる
au住宅ローンのがん100%保障団信年0.2%年0.657%(変動金利)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
ソニー銀行のがん50%保障団信無料年0.507%(変動金利)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高が半分になる
ソニー銀行のがん100%保障団信年0.1%年0.607%(変動金利)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高が半分になる
みずほ銀行のガン団信年0.15%年0.675%~ガンと診断されるだけで住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
三菱UFJ銀行の7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉3大疾病保障充実タイプ(金利上乗せ型)年0.3%年1.075%~(変動金利)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
三井住友銀行 8大疾病保障付住宅ローン年0.3%年1.075%~(変動金利)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
楽天銀行(フラット35)新3大疾病付機構団信年0.24%年1.550%(35年固定)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる
アルヒ新3大疾病付機構団信年0.24%年1.550%(35年固定)ガンと診断されるだけで住宅ローン残高がゼロ(チャラ)になる

ガンと診断されるだけで住宅ローンの返済が不要になるタイプの住宅ローンは年0.3%前後を住宅ローンの金利に上乗せすることで保険料を負担する商品が一般的となっていることが分かります。なお、基本となる住宅ローンの金利条件が有利でなければ上乗せ金利が少なくても意味がありませんので注意しましょう。

住宅ローン金利が超低金利の水準で推移するなか、この保険料を付加してもネット専業銀行であれば変動金利で年0.6%から年0.8%程度の水準、メガバンクであれば年1.1%程度の水準でガンと診断された際に住宅ローン残高がゼロになる保障が受けれることとなります。

特にじぶん銀行の住宅ローンの金利の低さが目立っていることがわかります。じぶん銀行では、金利水準が申し分ないだけでなく、費用負担なしでガンに備えられるがん50%保障団信が無料でセットされています。それだけでも驚異的ですが、保障範囲を拡大したがん100%団信も有利な条件で利用できるという他の住宅ローンの追随を許さないほど有利な住宅ローンを提供しています。

 

じぶん銀行の他の金利タイプの確認はこちら

 

 

住宅ローンのガン保障

※じぶん銀行公式サイトより

 

住宅ローンのガン保障に匹敵するガン保険は存在しない

次に住宅ローンのガン保障と一般的なガン保険の違いについて比較してみたいと思います。そもそも両者の保障には大きな違いがあります。住宅ローンのガン保障はガンと診断された際に住宅ローンが減額・免除されるものである一方で、がん保険になった際の入院や治療を保障しているものであり、位置づけに大きな違いがあります。

ご参考までにテレビCMでもおなじみのアクサダイレクト生命との保障内容を一例に取ります。ガンと診断された際の一時金は200万円となっており、住宅ローン残高を減らすという意味ではまったく足りないことがお分かりいただけると思います。一方で、ガン保障特約付の住宅ローンを組んでいれば、住宅ローン残高がゼロになるもしくは免除(チャラ)になることとなります。

商品の位置づけがまったく違うとはいえ、ガンと診断された際に200万円程度しか給付されないがん保険と住宅ローン残高が最大でゼロになるガン保障付の住宅ローンでは保障面で大きな違いが出ます。

一方で、ガン特約を付帯することでがん保険が不要かというと、治療費を住宅ローンのガン特約でまかなえる訳ではないため、必要最低限の保険には加入した方がよいと思われます。

アクサダイレキト生命のガン保険

ガン保険は不要?

前項で住宅ローンのガン保障の代替となるようなガン保険はないと述べましたが、ではガン保険への加入は不要でしょうか?ガン保障が付帯されている住宅ローンを選ぶことで、ガンになった際に住宅ローンの返済の負担は大きく軽減されますが、治療費や治療中の生活費を賄えるわけではありません。

住宅ローン返済以外の治療費、生活費を補填できる最低限の保険への加入は検討してもよいのではないでしょうか?

 

日本人がガンになる確率は?

がん研究センター、がん研究振興財団など多くの公的機関がガンに関する統計を発表していますが、男性の60%、女性の50%が生涯でガンと診断されるとしています。

住宅ローンを借りる名義人となる可能性となるケースが高い男性では半数以上の方がガンとなっているのは驚かされますね。

もちろん、ガンといっても日帰り手術となるものや、数日の入院で済むもの、継続した通院と治療が必要なものなと、症状は大きくことなり、ご家庭やお仕事への影響もみなさん一律ではないと思います。

しかしながら、男性の場合はガンにならない確率の方が少ないのが現状ですので、万が一の際への備えは必須といえると思われます。

ガンになる確率

参考;フコク生命

以下は国立がん研究センターの調査結果ですが、住宅ローンの主契約者になることが多い男性は62%の確率でがんにかかるという統計となっています。

(参考)国立がん研究センターのがん統計データより引用

 

【結論】住宅ローンのガン保障は必要?

結論から申し上げるとガン保障はあったほうがよいでしょう。ただし、年代別でガンになる確率を見ると、50代から急激にガンになる確率が上昇するものであり、40代まではかなりレアなケースといってよいでしょう。お子さんの教育費など出費が多い時期にガンに対する備えをするのは優先順位が低いというご家庭も多いのかもしれません。

ただし、気をつけたいのはガンになってからではがん保険には加入できない、ガン保障付き住宅ローンを組めないということです。ガンにならないまでも年齢を重ねるとガン保険の保険料は高額になり、ガン保障付き住宅ローンは50歳までしか加入できないなどの制約がでてきます。

また、一度になってしまうとガン保障付き住宅ローンは組めないため若いうちに、ガン保障付き住宅ローンに加入しておくことは大切なことだと思われます。

でも、特約つけることでお金をかけたくないというかたはガン保障付き団信が無料で付帯するじぶん銀行ソニー銀行への申し込みを検討されてはいかがでしょうか。

 

【まとめ】オススメのガン保障付きの住宅ローンは?

保険料を抑えたい方向け

じぶん銀行のがん50%保障付き団信はガンと診断されたの保障が無料で付帯します。金利も2019年2月現在、変動金利と10年固定金利で国内最低水準です。住宅ローン返済額やガン保障の保険料、いずれをとっても、コストを抑えてガン保障を得たい方には最適の住宅ローンといえます。

じぶん銀行の公式サイト https://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/

保障を充実させた方向け

じぶん銀行のがん100%保障団信ソニー銀行のがん100%保障団信を活用した住宅ローンの契約が選択肢となるでしょう。

住宅ローンのガン保障

 

じぶん銀行の住宅ローン関連記事

ソニー銀行の住宅ローン関連記事

無料で使える疾病保障付き住宅ローンの解説


サイト更新情報

住宅ローンの基礎

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの審査特集

職業別の住宅ローン審査

年収別の住宅ローン審査

地域別おすすめ住宅ローン

取扱銀行一覧

トップに戻る